FACY 1タップで 出会える 話せる

AREA

ダブルのねぎまが味わえます。「鳥伊勢」〜あの人が通う、あのお店 vol.5〜 

普段行かないお店に足を向けるのは正直ちょっと億劫。「結局いつも同じ店ばかりリピートしてしまう」という方も多いのでは?

そんな読者の重い腰が思わず軽くなるようなお店を紹介していくこの企画。FACYに登録しているショップスタッフさんに、いつも通っているお店をこっそり教えてもらいました。第5回はSEPTISの玉木さんが通う、あのお店。


鳥伊勢

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

三軒茶屋駅からほど近い路地裏にお店を構える「鳥伊勢」。玉川通りと世田谷通りに挟まれた通称“三角地帯”からはほどよい距離があるせいか、どことなく落ち着いた雰囲気が漂う。

「ある程度の年齢になると、ガヤガヤしている辺りには足が向かなくなる。そういう人が自然と来てくれるようになりました」。そう語るのは店主の柳沢さんだ。お店を出してから今年で11年目。喧騒から離れて、落ち着いて飲みたい大人のお客さんが集まるという。

メニューは焼き鳥を中心に、串カツや季節のメニューまで幅広い。串焼きだけでなく、串カツとしての“ねぎま”は他ではちょっと味わえない一本だ。玉木さんが薦めるつくねメンチ棒とともにぜひ注文してみてほしい。

鳥伊勢
住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-35-9 ベルフラット1F
TEL:03-3795-7170
営業時間:17:00 – 24:00
定休日:火曜日


\ このお店を薦めたショップスタッフ /

SEPTIS オーナー 玉木朗さん

三軒茶屋の老舗インポートセレクトショップ SEPTISの名物オーナー。アイテムのうんちくだけでなく、かっこいい“着こなし”のコツもしっかり教えてくれる。今年の春からはYouTube「SEPTIS玉木朗の超B級チャンネル」もスタート。

「お店を知ったのはもう8、9年前ですかね。三茶をうろうろしている時に見つけました。鳥伊勢さんはうちに卸してくれているブランドやメーカーさんもよく行きたがる人気店。店内もゆったりしているし串物も全部おいしい。三茶で焼き鳥と言ったら、僕にとってはこのお店ですね」

SEPTIS
住所: 東京都世田谷区三軒茶屋1-41-13
TEL: 03-5481-8651
営業時間: 15:00~19:00(土日祝は12:00~19:00)
定休日:毎週水曜日・第三火曜日

MORE FOR YOU

インテリアショップ「NICK WHITE(青山)」のキャップ #ご当地アイテム見つけました
ショップ兼ギャラリー「SALT AND PEPPER(恵比寿)」のTシャツ #ご当地アイテム見つけました
クラフトビール専門店「Ben’s Slop Shop(吉祥寺)」のTシャツ #ご当地アイテム見つけました
【突撃!巷の隠れヒット品番】聖林公司別注〈キャンバー〉のマックスウェイトTシャツ(代官山 HIGH! STANDARD)
ワインショップ「Human Nature(兜町)」のTシャツ #ご当地アイテム見つけました
【突撃!巷の隠れヒット品番】〈ハバーサックアタイア〉のミノテックスフィッシュテールコート(仲町台Euphonica)

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 「カスタマイズでオンリーワンになる」Lampa遠山勇さんが語る“味変”のススメ
  3. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  4. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  5. 失敗しないメンズパーカー12選。ショップ店員おすすめブランドとお手本コーデ