FACY 1タップで 出会える 話せる

AREA

【東京のご当地アイテム見つけました】FACE RECORDSのプリントT

新ご当地アイテムを探せ。

最近のローカルショップのオリジナルグッズってめちゃくちゃカッコよくない?っていう気づきからスタートした連載「東京のご当地アイテム見つけました」。編集部が東京を歩き、ローカルなオリジナルグッズを見つけていきます。今回は渋谷のレコード屋でカッコいいTシャツを発見。

【渋谷】FACE RECORDS MIYASHITA PARK

渋谷・宮下公園跡地にできた新商業施設「RAYARD MIYASHITA PARK」。この施設の館内BGMを手掛けるのが、渋谷宇田川や下北沢、ニューヨークなどに店を構える老舗レコード店〈FACE RECORDS〉。施設内には、今までと違ったコンセプトの新店舗もオープンしている。

「やっぱりレコードには専門的というか敷居が高いってイメージもあると思うんです。若い人たちがこれからレコードライフを楽しむきっかけになるような店ができたらいいね、と社内で話していたタイミングで施設からお声かけいただいて、初心者でも入りやすいようなお店をつくりました(店長・和田拓海さん)」

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

レコード初心者でも入れるようなクリーンな内装を意識し、レコードもオールジャンルを揃える店内に入りづらさは一切ない。実際に来店するのは若年層が中心、初めてレコードを手にする方も少なくないという。

「施設に遊びに来てる若い子たちが『これがレコードなんだ!』みたいな感じでふらっと入ってくることが多いです。うちみたいなお店なら特にレコードについて知らなくても居心地の悪さはないのかなと(笑)。こういうお店からちょっとずつ入ってもらって、いずれはザ・レコード店みたいなところに足を運んでくれると良いなと思いますね」

【ご当地アイテム】ステレオテニスのプリントT

FACE RECORDSではレコードやプレーヤーなどの他にオリジナルグッズの展開も。特に目を引くのが、MIYASHITA PARK店のメインビジュアルも手掛けたイラストレーター・ステレオテニス氏とのコラボTシャツ。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

Tシャツやオリジナルグッズを目的に足を運んで、そのまま店内でレコードをDigってみるのもおすすめ。流行りのシティポップなども揃っているので、まずは気になるレコードを視聴するところから始めてみては。


Info
FACE RECORDS MIYASHITA PARK
住所:東京都渋谷区神宮前6丁目20−20番10号 MIYASHITA PARK South 3F
TEL:03-6712-5645
営業時間:11:00 ~ 21:00

MORE FOR YOU

インテリアショップ「NICK WHITE(青山)」のキャップ #ご当地アイテム見つけました
ショップ兼ギャラリー「SALT AND PEPPER(恵比寿)」のTシャツ #ご当地アイテム見つけました
クラフトビール専門店「Ben’s Slop Shop(吉祥寺)」のTシャツ #ご当地アイテム見つけました
【突撃!巷の隠れヒット品番】聖林公司別注〈キャンバー〉のマックスウェイトTシャツ(代官山 HIGH! STANDARD)
ワインショップ「Human Nature(兜町)」のTシャツ #ご当地アイテム見つけました
【突撃!巷の隠れヒット品番】〈ハバーサックアタイア〉のミノテックスフィッシュテールコート(仲町台Euphonica)

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  3. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. 失敗しないメンズパーカー12選。ショップ店員おすすめブランドとお手本コーデ