FACY 1タップで 出会える 話せる

FEATURE

あのお店のプレイリスト|高円寺Lampa vol.1「90年代ヒップホップ」

“TOKYO STRONG STYLE”をテーマに、タフで男らしく都会的なアイテムをセレクトする『Lampa(高円寺)』のオーナー・遠山さんが、その時々の気分に応じてプレイリストを公開。vol.1は「90年代ヒップホップ」。


Lampaオーナー / 遠山勇

「夏によく聴いていたインストじゃなくて、最近は歌入りが気分。特に90年代のヒップホップを改めて聴きたくなって。なので、そこを中心に00年代も軽く含めたリストを作ってみました。ファッションシーンでもここずっと90年代がキーワードだし、いいんじゃないですかね?」



1.PETE ROCK&C.L SMOOTH / THEY REMINISCE OVER YOU

「なんとなくですが、NYのヒップホップという感じがして好きです。自分の中のヒップホップといったらコレ。昔も今も中心にある曲です」


2.LL COOL J / BACK SEAT

「クールジェイはハードコアの曲が多いですが、今聴くならこういったメローな路線ですかね。曲の内容はタイトルの通り。気になる方はPVを(笑)」


3.PETE ROCK&C.L SMOOTH / THE CREATOR

「まさに『男』といった感じで、カッコ良いとしか言いようがない。自分史上ベスト5に入るくらい大好きな曲でかなり気分が上がります」


4. LL COOL J / EAT EM UP L CHILL 

「当時はそんなでしたが、最近になって好きになった曲です。ちなみに、ブラック×レッドの配色はクールジェイカラーと自分の中で勝手に決めつけています(笑)」


5.EPMD FEAT LL COOL J / RAMPAGE

「これもカッコいいとしか言いようがない。マイフェイバリット。ちなみにグループのロゴデザインはエリック・ヘイズによるもの」


6. EPMD / CROSSOVER

「ロジャーのヴォコーダーのサンプリングが印象的。何度も聞いても良いです。ジャケも最高にカッコ良し」


7.K-SOLO / I CAN’T HODL IT BACK

「男気ファンクな感じがたまらない、EPMD率いるHit Squadのラッパー。極上です」


8.GANG STARR / CODE OF STREETS

「クールな声によるラップに、無駄を削ぎ落としたシンプルで骨太なビート。退屈じゃないシンプルさが感じられます」


9.GANG STARR / MASS APPEAL

「同じくギャング・スター。決して派手ではないですが深みがあり、DJ PREMIERによるスクラッチのフックがクール」


10.GANG STARR / NOW YOU’RE MINE

「ジャジーで疾走感のある曲。このアルバムの曲は全部いいです」


11.A TRIBE CALLED QUEST / ELECTRIC RELAXATION

「浮遊感あるトラックにクールなラップ。聞いてて気持ちいいですね。昔っからずっと好きな一曲です」


12.DE LA SOUL / EGO TRIPPIN PT2

「トライブと同じく、ネイティブ・タンの一派。いわゆるヒップホップにはない肩の力の抜けたいい感じです。当時はそこまで好きじゃなかったですが、今は大好きなグループの一つです」


13.J-LIVE / DON’T PLAY

「他の曲とは違い、2000年代前半の曲。綺麗なギターフレーズにJ-LIVEのキリッとしたラップがハマってます」


14.SOULS OF MISCHIEF / THAT’S WHEN  YA LOST

「オークランドのハイエログリフィクス一派。『93 ‘Til Infinity』が一番有名ですが、自分はこれかな。いわゆるLAやNYのヒップホップとはまた違った雰囲気で好きですね」


15.NAS / HARF TIME

「デトロイトの高校生を主人公にした映画『Zebrahead』のトラックリストの一つです。プロデューサーのラージ・プロフェッサーによる味わい深いトラックにNASのラップの組み合わせは破壊力抜群」


16.NAS / MEMORY LINE

「DJ PREMIERのトラックにNASのラップ。悪いわけがありません」


17.NAUGHTY BY NATURE / HIPHOP HOORAY

「グループ自体ちょっとミーハーなイメージがあり、さらにサビがちょっと恥ずかしい。でも、たまに無性に聞きたくなる一曲です」


18. NAUGHTY BY NATURE / EVERYTHNG GONNA BE ALIGHT

「これもちょっとミーハーな感じがしますが、たまに聴きたくなります」


19. MARY J BRIGE / YOU REMIND ME

「R&Bの中でもかなり好きな曲。いつ聴いても良いですね」


20. TLC / AIN’T 2 PROUD BEG 

「当時のTLCのファッションは最高にダサイと思っていましたが、曲自体は好き。これもその一つです」


21.TLC / WHAT ABOUT YOUR FRIENDS

「TLCはセールス的に良いと思われる『waterfalls』以降よりもファーストの頃が好きですね」


22. FAINTH EVANS / FALL IN LOVE

「すごく雰囲気の良い曲です。たしか12インチではリリースが無くアルバムのみだったと思います。いつ聴いても良し」


23.PATRA / ROMANTIC CALL

「この曲のSATOSHI TOMIEのミックスが好きです。レゲェとR&Bがうまく融合した雰囲気が◎」


24. AALIYAH / THE THING I LIKE

「『ダーティ・シェイム』のサントラに収録されていた曲。アリーヤの切ないボーカルとR ・ケリーによる爽やかな曲が最高にマッチ。個人的にはティンバランド期よりもR・ケリー期のほうが好きな曲が多いです」


25. JUNGLE BROTHERS / BEYOND THIS WORLD

「とにかく“黒さ”を感じるラップです。ステューシーがこの人たちのために手掛けたと言われてます。アフリカンテイストなスタジャンはストリートファッション界では有名かと」


26.LEMON JELLY / BABY BATTLE SCRATCH

「今回のラインナップの中ではかなり異質で、いわゆるヒップホップの人ではないイギリスのユニットによる曲。爽やかなメロディにオールドスクール調な雰囲気がグッド」


27. LEMON JELLY / COME ON LETS MOVE IT

「当時から凄い好きな曲でレコードを探しまわった思い出があります。最終的には渋谷のDJ’S CHOICEでゲットした思い出深い一曲ですね」


28. CRU / JUST ANOTHER CASE

「出た当初はあまりチェックしていなくて、その少し後から知って良い曲だなって。爽やかなメロディにサビのスリック・リックのフレーズが印象的です」


29. BRIAN MCKNIGHT / HOLD ME

「ドシッと沈みこむ強めのビートと、それとは相反する甘いボーカルがマッチしたR&B。このバージョンはアルバム収録のみで、12インチになるとコービー・ブライアントと共演して曲調が全く違うものになるんですよね(笑)」


30. DIAMOND D&The Psychotic Neurotics / SALLY GOT A ONE TRACK MIND

「とにかく渋くてカッコいい! 定期的に聞きたくなるヒップホップのクラシックです。最高!」

MORE FOR YOU

あのお店のプレイリスト|高円寺Lampa vol.7「90年代ヒップホップ第2弾」
セレクトショップ謹製、「休日」に聴きたいプレイリスト。
5年前って何着てた?|私的アメカジアップデート術【HUNKY DORY 塚本さん】
今欲しい「シャカアウター」4選 #春はシャカシャカが着たい!
【春はシャカシャカが着たい!】#4 Snow Peakの2.5Lレインジャケット
あのお店のプレイリスト|ADAM ET ROPE’渋谷PARCO店 vol.2「歌詞? 己で見つけろ! インスト特集!」

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで