FACY 1タップで 出会える 話せる

FEATURE

【2021年夏】編集部がよく着たTシャツ15枚〜後編〜

2021年の夏もいよいよ終盤。編集部一同、今年もやっぱりお世話になったのがTシャツです。夏の始まり頃は「今年は無地Tの気分じゃないな」なんて息巻いていましたが、実際のところはどうだったんでしょう? 今回は、編集部員3人が今年の夏によく着たTシャツを5枚ずつピックアップ! 畳みじわはご愛嬌!  やっぱり無地T最強! それでは前編に続き、後編もどうぞ!


SUPREMEのパックT(杉山)

杉山 まずはこちら。オフィスの近くにある、SUPREME渋谷店で買ったパックT。定番の別注Hanesのやつです。薄手でソフトな肌触りが気持ちいい。これのブランクボディ(※Hanes comfort soft)も日本で気軽に買えるようになってほしい。

溝口 ヘビーウェイトでガッシリした生地が流行っている中、ソフトな感じは新鮮かも。このボディって日本にないんですかね?

杉山 インポートものが得意なショップのレジ周りとかでたまに見かけるくらいかな…? アメリカではよくあるやつなんですかね?

岩崎 アメリカではTargetとかによく置いてある気がします。しかも6枚パックとか10枚パックで売ってたような……。次アメリカ行ったらお土産で買ってきますね(笑)

POLO RALPH LAUREN×BEAMSのショッピングバッグT(溝口)

溝口 昨今のラルフの盛り上がりを作ったと言っても過言ではないビームスが、1990〜2000年代初頭のポロ ラルフローレンで使用されていたショッピングバッグをモチーフに作った(別注した)Tシャツです。どストレートなデザインで、ネイビー×ゴールドの組み合わせもいい。

杉山 コラボものなのに、昔から売っていたようなクラシックな面構えをしているのがいいですね。ビームスコラボはクレイジーパターンだったり、ロゴを左から右に移したりと、トリッキーな別注が多い印象ですが、これは着やすそう。

岩崎 いつもトリッキーなやつばっかり着てますもんね(笑)

溝口 同コラボは毎回何かしら買っているのですが、これはめっちゃ着やすかったです(笑)。これに関しては嫁も「いいじゃん!」と褒めてくれました。……いや全部いいだろ!って言いたい。

YOWIEの映画ネタT(岩崎)

岩崎 ラルフつながりで今年1月に取材したアメリカ・フィラデルフィアのキュレートショップYOWIE(ヨーウィー)のオリジナルTシャツです。オーナーのシャノンはラルフローレンやアーバンアウトフィッターズなどの元デザイナー。これはショップの5周年記念で作られたやつで、架空の映画をモチーフにデザインされたそう。

杉山 最近のyuyaさんが着ている中では大人っぽいプリントのような…?

岩崎 ですかね?プリントの主張は結構強いですけど(笑)。今年はご当地の取材をやっているせいか、いろんなお店のオリジナルTを買い漁ってます。

溝口 映画ネタってのが好きだな〜。どこかで使いたいな〜。

SALT AND PEPPERのご当地T(杉山)

杉山 ご当地の話題が出たので、最新のご当地企画の取材で伺った時に購入した一枚も。恵比寿のギャラリーショップ、SALT AND PEPPERのオリジナルTシャツです。Stefan Marx(ステファン・マルクス)がデザインしたお店のロゴがデカデカとバックにプリントされているのがかっこいいなと。

岩崎 これカッコいいですよね。そういえば、iPhoneのケースにSALT AND PEPPERのステッカーを貼っていたら、何人かに話しかけれました。Stefan Marxファンの人って多いみたいですね。

杉山 なんか愛嬌あるタッチがいいんですよね。速攻で彼のインスタもフォローしました(笑)。SALT AND PEPPERでも年内に彼の個展を開けるよう準備していると言っていました。単純に大きさがデカい作品を直で一度見てみたいです。

溝口 タイポグラフィもいいけれど、イラストも可愛げがあっていいな〜。寄り目の描き方が好き。

GOOD ROCK SPEEDの映画T(溝口)

溝口 ロックバンドだったり映画だったり、はたまたキャラクターだったり、長きに渡って愛されているポップアイコンをネタにヴィンテージな雰囲気のアイテムを作っているブランドです。店頭で見かけた時「あれ? パルプの古着あんじゃん!」と思ってしまったほど精巧な作りで、とにかくやべーっす。これでお値段、たしか5,000円くらい。

岩崎 この辺のヴィンテージTは驚くほど高騰しているから、新品でこういう作りのものが買えるのは嬉しいですね。デッドストックじゃなくても下手したら3万超えちゃうし……。

杉山 高い…。ヴィンテージTは興味はあるけど、ハマることはないカテゴリーかなーと思ってしまいます。全然関係ないけど、rage againt the machineの北米ツアーTの復刻は今でもずっと欲しいです。

THE LIGHT HOUSE×weber×TOKIONの映画T(溝口)

溝口 じゃー映画ネタということで引き続き自分から。話題のA24が製作し、今年配給された映画『ライトハウス』のTシャツです。“ノマドな古着屋”weberが監修しており、数年後の古着になった時を見込んでハイメッシュのシルクスクリーンプリントでプリントされています。ボディもこだわりのフルーツオブザルームのヨーロッパ企画ボディ。

杉山 えーっと、『ライトハウス』は全く知らなかったのですが、ここ最近おもしろそうだなーと思う映画はA24が製作している率高いですよね。個人的には好きと声高に言いたいというよりは、やけに記憶に残るタイトルが多い印象です。『ムーンライト』とか『ウェイブス』とか。

岩崎 最近だと『mid90s』とかも。週末に『アンカット・ダイヤモンド』観ようかな…。

溝口 たぶんみんなが見ていないであろう、ヨルゴス・ランティモス監督の『ロブスター』と『聖なる鹿殺し』もおすすめ!  あの監督、キテレツすぎ! 好き!

TANGTANGのプリントT(杉山)

杉山 では僕が買ったモノトーンのプリントTも。宇多田ヒカルが着ているのを見て以来、ずっと欲しかったTANGTANGのフォントTです。ヒカルパイセンは“SADNESS”バージョンを着ていましたが、前のシーズンのアイテムなのでメルカリでもなかなか出てこないと。たまたま通りかかったSUPER A MARKETで、違うワードの“TONIGHT”バージョンを見かけたので即購入でした。

溝口 SADNESS…。単語のチョイスにも宇多田ヒカルが表れてるような。21種のタイポグラフィの中では、個人的にはなんとなくキューブリックが使ってそうな21段目が好きです。

岩崎 多分上から数えられる方もいるかと思いますが、最下段です。タイポ系のTシャツってセンスがモロに出るからつくる方も難しそうだけど、そこであえて勝負してるのが良いですね。同じタイポ系だと、MULTILINGUALシリーズもカッコよかったです。

杉山 ああ〜。​MULTILINGUALシリーズもかっこいいですねえ。中には全然ピンとこないネタもあったりするのですが、TANGTANGのコレクション全体を見ると、それぞれに何かしら気になるネタやデザインの一枚があると思いますよ!

STÜSSYの渋谷店オープン記念T(岩崎)

岩崎 最後はこちら。会社が渋谷・道玄坂から神南に引っ越した翌週くらいにSTÜSSYのSHIBUYA CHAPTERがオープンというニュースが飛び込んできまして。ちょっと運命的だなと思ったので記念に買ってみました(笑)。久しぶりにオフラインで並んだんですが、お目当てのブラックはサイズがなく、残っていたホワイトを購入。いわゆるご当地Tです。

杉山 普通にかっこいいですね。最近のSTÜSSYは昔っぽいレトロなデザインのアイテムがまた多くなっている印象です。どうでもいいですけど、SHIBUYA CHAPTじゃなくてCHAPTERの表記なんすね…。

岩崎 確かに(笑)。どういう意味なんだろう。人生の一幕的というか、渋谷での一幕的な?

溝口 STÜSSYの渋谷の章のはじまりはじまり〜。ってことで、コロナで大ダメージを受けてしまった神南エリアを盛り上げていってほしいですね。



オフショット:オフィスの端にてTシャツを撮影している岩崎と杉山。にしても手作り感がすごい

これにて『【2021年 夏】編集部がよく着たTシャツ』は終了。本記事で何かしらタメになる情報があったら幸いです。本当はまだまだ紹介していないTシャツがあるのですが、さすがに「買いすぎだろ!」という突っ込みが入りそうだったので自粛しました。

さて、今年もいよいよ夏が終わり、秋がやってきます。コロナ禍の自粛もしばらく続きそうですが、ファッションは引き続き楽しんでいく所存です。みなさまもぜひ、体に気をつけながらお過ごしください。それではまた!



Presents

FACY編集部



Brand

A24
ALSTYLE
Adsum
Alwayth
BEAMS
Beach Bums
GOOD ROCK SPEED
Hanes
Just Right
POLO RALPH LAUREN
SALT AND PEPPER
STUSSY
SUPREME
TANGTANG
TOKION
VOYAGE UTOPIA
WE WILL
WISM
YOWIE
weber



Written by

岩崎
溝口
杉山



Photo by

岩崎
溝口
杉山



Styling by

岩崎
溝口
杉山





END

MORE FOR YOU

あのお店のプレイリスト|高円寺Lampa vol.9「UKアンダーグラウンドダンスミュージック」
#03 L.L.Beanの『メリノウール・ラグ・ソックス』|勝手にソックス名鑑
〈ニードルズ〉のトラックパンツ入門|足元の正解を探せ。
【みんなのシン・デニム#04】楽なのにオシャレ。アダム エ ロペのデニムスラックス。
あのお店のプレイリスト|ADAM ET ROPE’渋谷PARCO店 vol.3「私的ルーティン」
今だからこそ観たい「スケートビデオ」。ANCHOR太田さんのオススメ6本

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  3. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. 失敗しないメンズパーカー12選。ショップ店員おすすめブランドとお手本コーデ