FACY 1タップで 出会える 話せる

FEATURE

【ACROSS】東京ストリートから探る、8月のトレンドアイテムとは?

across__160823

東京ストリートから探る、8月のトレンドアイテムとは…?

毎月恒例のSTYLER MAGとパルコが運営するストリートファッション・マーケティングマガジン「ACROSS」との共同企画!この企画では1980年から行われているACROSSの定点観測のもと、普段何気なく歩いている東京ストリートに潜むトレンドをスナップとともに探っていきます!

「トレンドは取り入れたいけど被りたくない…。」

そしてそんなニーズに応えるため、セレクトショップのフィルターに通された良質なアイテムからスタイラー編集部の3人がピックアップ。トレンド渦中ですがまだまだ違いを楽しむ余地はありそうです!どうぞご覧ください。

・8月のトレンドアイテムは“柄物”

fdふぁdfollage_Fotorf

Photograph by ACROSS , “PARCO”

第十三弾となる今回見つけたトレンドアイテムはズバリ“柄物”。前回7月の定点観測に見られた“黒トップス”から一転。リセットとしての機能を果たした“黒”が「大きなトレンドの流れの転換」を早くも呼び込んだようです。

ここ数ヶ月で“デニムジャケット→白トップス→タックイン→黒トップス”と瞬く間に変化してきたトレンドですが、そこにはノームコアという共通のキーワードが潜んでいました。しかし長らく続いた気分も黒でリセットされそろそろ終了。ノームコアに次ぐまだ見ぬキーワードはいったい何なのか?「大きな」気分の変化の始まりを柄物とともに始めてみてはいかがでしょうか。

参照URLACROSS 定点観測

スタイラー編集部が選ぶ柄物アイテム

それではここからはトレンドをさらに楽しむためのアイテムをスタイラー編集部の3人がご紹介!この大きな気分の変化を半年前に予測していたセレクトショップからのピックアップなので安心です。ではまず柄物なんて着たことない、柄物ヴァージンなライターAからです。どうぞご覧ください。

・柄物デビューにふさわしいハット

4c13e903f72eaf316207968c70e699b3

ELEY KISHIMOTO×VANS – MONTERA BUCKET HAT ¥5,400 (tax inc.)

平素から全く柄物を着ない、つまりこれからトレンドに乗れない、流行りの歌も歌えないダサいはずのこのオレなので、まずは小物から挑戦しようと思っています。『ELEY KISHIMOTO(イーリーキシモト)』の定番テキスタイルで、インパクトはあるものの無地のコーデに合わせればそれなりにバランスが取れるかと。ここから柄物にハマっていきたいですね。

・別カテゴリーの柄で異を唱えるための柄物

1_000000000920

NEEDLES – CUT OFF CREW NECK SHIRT ¥21,600 (tax inc.)

ストリートでは和柄やアロハ柄などの柄が多く占めていますが、あくまで大きな気分の方向性(柄物)は同じということで『NEEDLES(ニードルズ)』のバッファローチェックのシャツをピックアップ。柄の中でもストリートとはカテゴリーを異にするポイントを押さえることでの自己顕示欲の確保はもちろん、次の秋冬のトレンドとされる赤が印象的なのもまた一つのポイント。トレンドを2重で取り入れつつも被らない。トレンドの渦中で異を唱えてください。(ライターS)

・街でスベらない、カブらない、本格仕様のアロハ

819e43e541acb8f23305f55f08563dd9d8fbb987.39.1.12.2

IOLANI – SEPTIS別注 ALOHA SHIRTS ¥28,944 (tax inc.)

人と被らないといったらSEPTISさんが別注した『IOLANI(イオラニ)』のアロハシャツでしょう。ヴィンテージシャツの中から厳選された柄であるということがすでに街での独自性を担保してくれますが、さらに、定番のレーヨン素材でなくアロハシャツにもともと使われていたシルク100%で織られているがこのアロハシャツの真骨頂です。素材特有の軽快さ、丈夫さ、柔らかさの三拍子は、きっと街で“カブらない”を提供してくれるはず。(編集長Y)

ACROSS 第428回 定点観測

Text.スタイラー編集部

MORE FOR YOU

#01 ウィグワムのクルーソックス|勝手にソックス名鑑
【2021年夏】編集部がよく着たTシャツ15枚〜後編〜
【2021年夏】編集部がよく着たTシャツ15枚〜前編〜
メガネのプロが愛用する「サングラス」を調査!│PROPS 今井太輔
「“いろんな意味”で履きやすい」ZABOU 大井さんがVANSのオーセンティックを偏愛する理由。
結局サンダルって、何履いてる?#03 GOODLOSER 古口悠さん

RANKING

  1. 車道も歩道も走れるドライビングシューズ?次世代シューズブランド「AULIGA」に注目
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. ロゴの渋滞にはシンプルなキャップが効く件。
  5. 「デカければいい」は間違い。ショップ店員に聞く、オーバーサイズTシャツの選び方と着こなし。