FACY 1タップで 出会える 話せる

FEATURE

「あの頃のB系ファッションを革靴で大人らしく」遠山勇さん(Lampaオーナー)|いまどきアメカジSNAP

デニムにチノ、スウェットにスタジャンなどなど、今季はアメカジを背景とするアイテムが満載。でもアメカジと聞いて浮かぶのは、デニムにチェックシャツを合わせたような、コッテリバリカタアブラマシマシのイメージ…(古い?)。

じゃー、いまどきなアメカジってどんなのよ? ってことで今回は高円寺『Lampa』のオーナー・遠山勇さんをSNAP!


遠山勇さん
Lampa オーナー

“TOKYO STRONG STYLE”をテーマに、タフで男らしく都会的なアイテムをセレクトする『Lampa(高円寺)』のオーナー。生まれも育ちも東京。90年代(20代)はB-BOYだった。

いまどきアメカジSNAP_01
モダンな90年代B-BOY

previous arrow
next arrow
Slider


「90年代半ば、自分がB-BOYだった頃の格好を現代版に置き換えてみました。もちろん当時はこんなおしゃれなものを着てるはずもなく、でもテンションはだいたいこんな感じ。ミリタリーのジャケットはよく着ていたなあ。いまどきポイントはパンツ。当時はダボダボだったけど、今を表現するためにワイドシルエットなんだけど収まりの良いデニムを選んでます。しかも来年で50歳になるということで、革靴で大人らしく。でも堅苦しくなくていいでしょ?」

いまどきアメカジアイテム_01
A VONTADE/British Field Hooded Jacket

高密度のコットンキャンバス地を使用したマウンテンパーカー。撥水性、防寒性、防風性に優れる。ジップには1930年から1940年代にかけてアメリカで実在したWALDESの復刻ジップを採用。¥48,400(税込)

「〈ア ボンタージ〉はどんなアイテムを作らせても男っぽく無骨な印象。それでいて重たすぎず、軽さも感じられるところがいいんだよね。これもその一つで、着やすいし単純にかっこいい。オリーブのジャケットは散々着てきたけどこれは自分用にも欲しい」

この商品を詳しく見る

いまどきアメカジアイテム_02
異素材ミックスなイケオジファッション

previous arrow
next arrow
Slider


「イケオジを目指してみました。これも昔の格好を踏襲していて、当時ってGジャンにTシャツにスタプレみたいな格好をしている人が多かったんだよね。それを今の自分に置き換えたらこんな感じ。全体をグレーのワントーンで統一して、デニムとウール、コットンポリの素材の合わせでギャップを持たせてみました。どうでしょう? イケオジになれそう?」

いまどきアメカジアイテム_02
Still by hand/ウールライナーフードコート

生地にはマットな光沢感と軍モノ由来のデザインとのバランス感がおもしろいコート。中には着脱可能なウールライナーを配し、袖にはシンサレートを封入。¥52,800(税込)

「何を作ってもキレイめな感じになるのが〈スティルバイハンド〉。もっと言えば何を着ても好青年ならぬ好おじさんになれる。このコートもミリタリー由来なんだけどキレイな感じにまとまっているのがスティルらしい。色もいいし、面積も大きい分、一枚で雰囲気が出る」

この商品を詳しく見る

いまどきアメカジアイテム_03
ワントーンサーファースタイル

previous arrow
next arrow
Slider


「なんとなく昔のサーファーをイメージ。ってことで土台となるのはコーデュロイパンツ。色はブラウン。個人的に当時は今よりずっと着てる人が多かった色だと思う。黒はバイカーくらいだったんじゃないかな。コーディネートのポイントは、インナーの白Tを出すこと。これがあるだけでコーディネートに奥行きが出るんだよね。当時は何センチ単位でこだわってい人が多かったけど、今はどうなんだろ?」

いまどきアメカジアイテム_03
STAMMBAUM/US M-47 Liner Coat

USミリタリーのM-47ライナーをモチーフにデザインしたコート。身頃にはPolartec Themal Proのボアフリース、袖部分には圧縮ウール、ダウンにはホワイトグースダウンを使用。袖はジップにより着脱可能。小回りの効くインナーとしても使える。 ¥59,400(税込)

「〈シュタンバウム〉はアイテム一つ一つに対する本気度がすごい。一応、市場も意識してるんだろうけど、媚びずに自分たちが作りたいものをとことん作ってる感じ。このコートも袖には圧縮ウールを、見頃にはポーラテックを使っていてめちゃめちゃテックなことをしてるんだけどそうは見えない。おまけに着てみるとめっちゃ軽いからおじさんにも優しい」

この商品を詳しく見る

MORE FOR YOU

【22SS 個店的トレンド】ヒップホップなデニムセットアップ(Lampa遠山勇さん)
【22SS 個店的トレンド】80〜90年代のオルタナティブ・ロックバンド(LILY 加藤宏輔さん)
組み合わせは25通り! プロは〈ニューバランス〉のセットアップ「MET24」をどう選ぶ?
#11 manewoldのデザートソックス|勝手にソックス名鑑
本家の復刻ジーンズ『リーバイス ビンテージ クロージング(LVC)』の魅力って?
#10 NEEDLESのアーガイルソックス|勝手にソックス名鑑

RANKING

  1. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  2. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」5選
  3. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選
  4. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  5. 今年もビッグサイズが正解。初夏に活躍するポロシャツ5選