FACY 1タップで 出会える 話せる

FEATURE

【Best Kicks】自慢のスニーカー教えてください! #1 HUNKY DORY 塚本康博

昨年、好評を得た今年履いているスニーカーを教えてください!のスピンオフ企画「自慢のスニーカーを教えてください!」が始まります。

ショップスタッフたちの普段履きとはまた違う、思い入れがあるスニーカーとは……? トップバッターは、大阪のセレクトショップ「HUNKY DORY」の塚本康博さん。2000年代のモデルを中心に自慢のスニーカーたちを教えてくれました!


塚本康博
大阪・南堀江にあるセレクトショップ「HUNKY DORY」大阪店の店長(42歳)。スニーカーは“キレイに履く”派。自宅にある50足以上のスニーカーの保存状態は軒並み良好。

ーあけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。

ーちなみに今回の企画、前回の塚本さんの一言から始まっています。

はい。ちょっとさすがに言ったんでやらないとですね(笑)。言った手前、いろいろ家を探したんですけど、「これは自慢していいのかな?」と悩みました。

ーいやいや(笑)。ちなみに今日は何足くらい持ってこられたんですか?

3足くらいってリクエストでしたけど、それだけだと伝えきれないと思って、5足持ってきました。その中で1足はボツになるかもしれませんが(笑)。

ーおお、ありがとうございます!

ただ、いわゆる〈Supreme〉のコラボや〈Off-White〉のプレミアスニーカーは自分のスタイルには合わないので、あんまり持ってなくて。純粋に自慢できるかは微妙なところなんですけど……。僕の中では思い出があったり、比較的珍しいよっていうのを持ってきました。

青春時代の思い出が詰まった
AIR MAX 95 OG(2015)

ーじゃあ、さっそく一足目を見せていただいていいですか?

とりあえず、コレですね。僕の青春です。

ーこのAIR MAX95はいつの復刻です?まさかオリジナル?

いやいや、2015年に復刻した20周年のモデルです。ただ、オリジナルも持ってましたね。AIR MAX 95が発売した95年は、僕が17歳のときなんですよ。高2の思春期真っ只中でまさに青春時代なんですけど、当時は今みたいにネットとかないじゃないですか? 雑誌 BOONの通販ページを見て、そこから全国のショップに片っ端に電話したら買えました。

ーおお、すごい!買えたんですね!

ドンピシャのサイズではなかったんですけど、ハーフサイズ上をたしか沖縄のショップから買ったんですよね。送料が2,500円くらい掛かったんですけど(笑)。当時は定価が15,000円くらいやって、3,000円上乗せくらいの値段で買えたんで全然高くはなかったですね。

ー当時はプレ値だったから、それくらいなら全然良心的ですよね。“買えなかった”という話はよく聞くんですが、ほぼ定価で買えたという話は初めて聞きました

地元は福井なんで売ってる店はまずないし、そもそも発売したことすら知らなかったんですけど、BOONを読んでたらすごい靴が出てるなと思って。すぐに通販ページに載ってるところに電話しても軒並み完売。高いところはあるんですけど、さすがに高校生なんでそんなお金もないし、安いところから順番に電話していって。まあ今で言う楽天市場で価格が安い順に探す的な感じですよね(笑)。で、ヒットしたのが沖縄の店だったんですよね。

ー当時は普通に履いてたんですか?

当時東京だとAIR MAX狩りとかあったみたいなんですけど、僕は田舎なんで普通に高校に履いて行ってました。そんな乱暴な子もいないですし、危ない地域でもないんで(笑)。週2〜3回は履いてましたね。

ー平和的で良いですね(笑)。

高校卒業して大阪に出てきたときも現役で、毎日「狩られたらどうしよう……」とは不安に思いながらも普通に履いてましたね。結構ボロボロになるまで履いて、周りの誰かに譲ったみたいな感じだったと思います。

ーまさに青春の1足ですね。これは2足目なんですか?

実は3足目です。2011年にオリジナルではなくTOUR YELLOW(※シューレースホール部分などがイエローカラーのモデル)を買って大事にしてたんですけど、2015年に20周年で復刻したときにこっちを買い直して、それは手放したって感じです。〈NIKE〉のAIR MAXって加水分解するじゃないですか。加水してボロボロになって……ていうのを何度も経験してるんですが、あれを捨てるときの悲しさって本当ない(笑)。だから長くは持たずに、ある程度持ったらどんどん手放していくっていう感じにしてますね。

ーこの2015年の復刻も状態は良いですよね。

あ、これ新品です。まだ一回も履いてないです(笑)。20周年記念で発売されたOGだったんで、当然めちゃくちゃ人気があったんですけど、それ以上にドラマ HERO 2で木村拓哉さんが履いてた影響が強すぎて、すぐには履けないなっていう(笑)。それで眠らせてたんですけど、結局まだ履けてないですね。

ー今後履く予定はあるんですか?

履く予定はあります。あれこれしてるうちに2018年、2020年って復刻が出てるじゃないですか? 正直ちょっと出過ぎた感はあるんですけど、そろそろ履きたいなとは思ってます。ドラマも再放送していますしね(笑)。

ー2021年はデビューの年になるかもですね。

結局履かずに置いてたら加水分解するっていうのは薄々分かってるんで、そろそろ履いていかないとなと。ちなみに〈NIKE〉のAIR MAXで唯一持ってるモデルがこれなんです。高校時代の思い出があるんで、またこれがダメになったとしても新しく復刻が出たら買おうかなと。

ー塚本さん的にAIR MAX 95 OGは一生持っておきたいスニーカーだと。

90年代のスニーカーって突拍子もないモデルが急に出たりしますが、その中でもAIR MAX 95のデザインは90年代とは思えないくらい完成されてるんですよね。

先輩から譲ってもらった
JORDAN 1 ROYAL(2001)

ーうわ、これはカッコいい。やっぱこの色イイっすねー。

冒頭の話の続きじゃないんですけど「ちゃんと持ってるぞ!」っていう一足です(笑)。〈JORDAN〉の中では、唯一JORDAN 1が外履きしたい靴なんです。高校時代にバスケをやっていたのもあって、バッシュ感が強い5、6とかは外履きしたくないなって。それにこの年代の靴って外履きしてカッコいいバッシュの代表ってところはありますしね。ROYALに関しては復刻した回数が少ないんで、自慢もできるかなと。

ー自慢できますね。僕もROYALはめっちゃ欲しいです……。

このROYALはめちゃキレイなんですけど、2001年の復刻です。2001年の次に2013年、2017年と復刻が出たんですけど、オリジナルとはレザーの質感とかがちょっと違っていて。やっぱり初期の復刻が個人的には一番好きですね。

ー革質は今のより少し前の方が良いって話は聞きますね。

やっぱバブルの時代やからですかねー。〈REDWING〉も90年代から2000年代前半のレザーの質が良いってよく聞きますし。確かにその年代の革ってすごい表情が良いっていうか。

ー復刻した当時に買われたものなんですか?

これは買ったわけではなくて、10年以上お店でお付き合いさせていただいている一回り上の先輩が誕生日にプレゼントしてくれました。たしか、2006年くらいだったと思うんですけど、「欲しい、欲しい」って言ってたら誕生日にわざわざ持って来てくれて、今でもすごく大事に履いてます。

ー羨ましいです。キレイに履く派の名の通り、2006年に譲り受けた二代目でも状態はめちゃくちゃいいですね。

出番が年に2〜3回、それも晴れで休みの日にしか履かないんで、実質その日履いてる時間は5時間もないっていう。かなり徹底した状態です。

ー本当に徹底されてますね(笑)。そういえば、JORDAN 1って他にも持ってるんですか?

持ってないです。これがあるから他がいらないというか、我慢できるというか(笑)。白黒のOGは欲しいなと思ってたんですけど、でも多分それを買ったらこれを履かなくなるしっていうのもあって。やっぱこれを大事に履いていきたいですからね。

何としても欲しかった
New Balance 998 Concrete Jungle(J.CREW)

ーこれもまた良い配色ですね。どこのコラボですか?

これは知ってる人は少ないかもしれないですね。2014年の秋に〈J.CREW〉が限定で発売したモデルです。

ーその辺りはちょうど〈J.CREW〉のNBコラボ全盛の頃ですよね。

このモデルは〈J.CREW〉で発売された中でも特に人気が高くて、すごく入手が難しかったんですよ。ちょうどこれの一作前にインディペンデンス・デイを記念して発売されたモデルがあって、ホワイトベースにトリコロールですごくかっこよかったんです。ただ、それは全米の店舗じゃなくて、東と西の限られた店舗で発売だったので足数も少なくて、買えなかったんですよ。その後にこのコンクリートジャングル(都会的迷彩)が発売して、「これは何としても手に入れたい!」と思って、いろいろ手を尽くした結果、運良く買えました。

ーコンクリートジャングル、この配色最高に良いです。まさに今履きたい色というか。

この当時は〈J.CREW〉の〈New Balance〉のコラボって本当に知名度高かったですし、店舗に入荷してもすぐになくなってましたね。その人気の火付け役になったのは1400。あれ自体が〈J.CREW〉の力でここまで人気が出てるっていっても過言ではないですからね。

ー僕も〈J.CREW〉といえば1400のイメージです。

元々、日本のみで発売していた1400を来日していた〈J.CREW〉のデザイナーが気に入って、アメリカで別注カラーを次々に発売して、それが日本に並行輸入されて一気にドーンときて……っていうエピソードは面白いですよ。

ー昨年は〈New Balance〉の勢いもすごかったですし、この辺りのモデルも近いうちに再評価されそうですね。

そういえば、前の企画ときに993はダッドが履いたら本当のダッドスニーカーって言ってたんですけど、僕の同世代が結構周りで履いてて下手なこと言うモンじゃないなと思いました(笑)。

ーここ1〜2年は993の人気すごいですよね。古着好きな若い子は大体履いてるイメージです。

やっぱりプレミアみたいになってて、それを履いてることが一つの……みたいな感じになってるんですかね。今だと4万ほどしますけど、僕はその値段ならさすがに買えないかな。2万くらいで売っていた時代を知ってるだけにちょっとね……。最近の〈New Balance〉の復刻も高いですもんね。MADE IN JAPANの1300(昨年発売されたM1300JPJ)は6万超えてましたし。

ー値段の理由はもちろん分かるんですが、高いですよね(笑)

メールマガジンが届いて抽選しようと思ったんですけど、値段見てやめました(笑)。

90年代に一世を風靡した
adidas ADIMATIC

ーこれは初めて見ました。〈adidas〉のなんですか?

あれ、これ知らないですか? 〈adidas〉のADIMATIC(アディマティック)です。発売は96年くらいだったかな。90年代に一世風靡したスニーカーなんですけど、中でも一番人気だったのがこのグリーンなんですよ。これも先ほど話に出た、一回り上の先輩にもらったんですけど、かなりテンション上がりましたね。

ーこれはオリジナルなんですか?

そうです、そうです。復刻は一度もされてないので。ちょっとラバーのところの接着は弱くなってますけど、今でも履けます。本当時代を感じるスニーカーですね。僕と同世代、30代後半〜40代前半くらいの方にはドンピシャだと思います。

ースケシューらしい太めのスニーカーですよね。

当時はアーバンスポーツっていうカテゴリーで発売されていて、いわゆる街で履くスケシューみたいな感じです。当時はNORTHWAVEとか、ちょっとぽってりしたスニーカーがブームだったんですよ。

ーサイドラインだけでなく、シューレースもぶっ太い(笑)。

ファットシューレースですね。今ついてるのはオリジナルですけど、当時これに付け替えるのも流行ってました。

ーなるほど、最近ファットシューレースを売ってる店が少し増えましたが、元々はこの辺りがルーツなんですよね。

〈PUMA〉のSUEDEあるじゃないですか? あれに当時はファットシューレースと普通のシューレースの両方が付いてたんですよ。今は多分、細いのしか付かないと思うんですけど。ファットシューレースもいろんな色がスニーカーショップで売られていて、自由にカスタマイズして楽しむ感じでしたね。まだ家に当時のファットシューレースありますよ。

ーそのカルチャーは全然知らなかったです。

当時〈PUMA〉のSUEDEはファットシューで履くのが基本かなってくらい履いてましたね。通し方をパラレルみたいに並行に通すのか、通常のオーバーラップみたいに斜めに通していくのか、そのへんも見え方が変わるんで、トップの紐を結ぶのか、結ばずに中に入れるのかとか、みんな試行錯誤してやってました(笑)。

インラインモデルをスケシューにした先駆け?
adidas skateboarding STAN SMITH

ー最後はSTAN SMITHですが、これはどういうモデルですか

これは〈adidas skateboarding〉から出たSTAN SMITHの初期モデルです。当時このカップソールで1色、バルカナイズドソールで2色出てたんですけど、これはカップソールの方ですね。ただ、調べてたら2年くらい前に全く同じものが復刻したみたいで、ボツにするか迷ってたんですけど……。

ーこれもキレイですね。

例によって新品です。

ー(笑)

一回も履いてないです。これも履くタイミングがつかめなくて。これ、まんまスタンスミスじゃないですか? skateboardingっていっても、今の現行と何も変わらないんですよ。

ースケシューになると横が太くなるイメージですが、これはシュッとしてますね。

いま〈CONS〉のワンスターとか人気ありますけど、その先駆けになってるのがこれかなと思うんです。当時〈adidas〉はSUPERSTARとか通常のモデルをスケート仕様にアップデートしたものを出していて、ゆったりとしたスタイルから細身のスッキリとしたスタイルでスケートするっていう流れになった最初の頃のモデルですね。

ースケシューを新品のまま持ってるっていうのも珍しいですよね。恐らく、他に買った方は履きつぶしてそうな気がします。

発売した当時はまわりに履いてる子らが多くて、履けずにそのまま眠っちゃったって感じですね。ただ、これをスケートで履いてる人らはごく一部だったんじゃないですかね。完全にファッションとして履いてる人が多かったと思います。

ーそういえば、先ほどのADIMATICもグリーンでしたね。

〈adidas〉といえばグリーンっていうイメージがどうしてもあるんです。一番好きなのが、ホワイトにグリーンのスタンスミスなんで、そのイメージが〈adidas〉にはずっと絡んでるのかなって。

ー〈adidas〉は他にどんなモデルを持たれていますか?

今言ったスタンスミスのフランス製とかもありますよ。ただ、今回持ってくるにはちょっと違うかなって。もうちょっとひねった感じが良いなと思って、こっちにしました(笑)。

ーいつも気遣い、ありがとうございます(笑)。今回のスニーカーを総評するとどうでしょう?

最初に言ったように、プレミアとか手に入れにくいものではなく、あくまで自分の中のスタイルで自慢になるようなスニーカーを持ってきました。一つの時代を象徴するようなスニーカーたちというか。その当時の流行りだったり、当時のファッションカルチャーだったりをちょっと感じられるような靴たちですね。

いま気になるのは
最先端なデザインに注目が集まる、あの日本ブランド

ー今回も面白かったです。2000年代くらいのスニーカーの話ってとても魅力的ですよね。

やっぱ古すぎてもな〜とは思いましたね。僕もいろいろ見ていると、AIR MAX 95を先駆けとしてミレニアム世代にエアプレスト、エアクキニ、エアズームサイズミックが出てきてるんで、2000年代が一番スニーカーとして伸び盛りの時代だったのかなという印象はありますね。

ーそれでは逆に今の時代に気になるブランドはありますか? 今年注目しているスニーカーとか。

特にないんですよ。

ー(笑)

このスニーカーが気になるっていう目ぼしいのはないんですけど、動向が気になるのは〈MIZUNO〉ですね。次世代とか最先端という意味では〈NIKE〉を超えているというか、あの近未来なデザインにはかなり驚かされました。「今の時代だからアリなのかな?」っていう独特のデザインは、履くかどうかは別として気になりますね。

ーモデルとしてはウェーブシリーズとかですかね?

あのドクター中松みたいなやつですか? あとソールが泡になってるやつ(※MIZUNO ENERZY)とかもあるじゃないですか。

ードクター中松(笑)。確かに最先端を感じさせられるモデルは多いですよね。

僕、小学校のときに初めてファッション的な観点で買ったスニーカーが〈MIZUNO〉なんですよ。今でいうレトロランニングみたいな感じで、確かネイビーにライムグリーンのラインが入っていて、それにすごい惹かれたっていう。

ー白ベースの運動靴を履いてる子が多い中、めちゃくちゃ渋いですね

そもそも田舎で〈converse〉や〈NIKE〉が売ってなくて、〈MIZUNO〉か〈asics〉しかなかったのもありますけどね。まあ僕の中では〈MIZUNO〉=RUNBIRD(ランバード※)なんですけど、今はランバードって言わないですよね。

※1983年にシューズ専用として作られ、現在は全ての製品に採用されているロゴマーク。ランバードの前はMロゴが採用されていた。

ー今は言わないですね…

僕の中ではずっとランバードです。みんなに〈MIZUNO〉って言われますけど、いやランバードやろって。それがあるから「あのランバードが今こんなに最先端のシューズを作ってる!」っていう驚きもありますよね(笑)。


Info
HUNKY DORY OSAKA
住所:〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江1丁目20-20 アンシャンテ南堀江1F
営業時間:12:00 ~ 20:00
※現在は新型コロナウイルスの影響で12:00 ~ 19:00の時短営業中

MORE FOR YOU

【#7】梅雨のファッションどうしてる? │HUNKY DORY 塚本康博
【#6】梅雨のファッションどうしてる? │ANCHOR 太田祐介
デカい服の魔境。唯一無二のヘビーウェイトTシャツ、ストリートな半袖シャツetc.|夏の大三“カッケー”発見 #03
【#5】梅雨のファッションどうしてる? │Euphonica 井本征志
【#4】梅雨のファッションどうしてる? │SEPTIS 白木凛太郎
実はかっこいい「短パン×長袖」。アパレルのプロの着こなしは? |#02 ZABOU OSAKA

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選