FACY 1タップで 出会える 話せる

FEATURE

仲町台とコーデュロイ。ユーフォニカに聞く、旬なコーデュロイの着こなし方。

euphonica-nakamachidai-top

今、旬なアイテムとして浮上しているコーデュロイ。90年代よろしくな素材がこの度、トレンドとして急浮上中です。そこで気になるのが、今コーデュロイをどう着こなすか?ということ。

リアルな悩みは、やはりショップスタッフに聞くのが一番。ということで、横浜・仲町台の洋品店 Euphonicaの店主である井本さんに、以前スタイラーで提案していただいた2つのコーデュロイアイテムを使って、旬なスタイリングを依頼。仲町台はもちろん、町に馴染むスタイリングとなっているので、ぜひ秋冬の参考にどうぞ。

RICEMANのショップコート

DSC_0293

DSC_0309

DSC_0311

DSC_0305

RICEMANのショップコート ¥32,400 (tax inc.)、HANSENのニット ¥35,640 (tax inc.)、EELのトラウザー ¥30,024 (tax inc.)、 ZDAのスニーカー ¥24,300 (tax inc.)

まずは、RICEMANのショップコート

季節感豊かな太畝コーデュロイで仕立てられたショップコートは、ツイードのパンツと渋いスニーカーを合わせてシックに。上下ともゆったりしたシルエットだけど、適度に品があるというのがポイント。やはり薄手のオーバーコートはワンサイズ上を買って、厚手ニットを着るのが吉。

EELのオフロードジャケット

DSC_0328

DSC_0340

DSC_0344000

DSC_0347

EELのジャケット ¥42,984 (tax inc.)、comm. arch.のニット ¥19,440 (tax inc.)、SEROのシャツ ¥16,200 (tax inc.)、EELの少年パンツ ¥27,864 (tax inc.)、SANDERSのチャッカ ¥46,440 (tax inc.)

続いて、EELのオフロードジャケットを。

どんどん使い込んで自分に馴染ませていきたい太畝コーデュロイのフィールドジャケットは、質実剛健な良いものと。大人だけど、力の抜けたスタイリングになるのはコーデュロイ素材の特権。町に馴染ませたいなら、これくらいがちょうどいい。

Euphonica(ユーフォニカ)

横浜・仲町台に合う服を仲町台に住む人たちに提案したいという思いから、「町の洋品店」を心がけているセレクトショップ。ベーシックながら独特の視点のセレクトが魅力的。店主・井本さんの好奇心を唆られるお話もまた一つの魅力で、気づいたら2時間が過ぎていたということが度々起きます。スタイラーのアカウントはこちら

横浜市都筑区仲町台1-33-19ピアッツァ仲町台ノバA
TEL.045-532-8460
OPEN.12:00-20:00(定休日.水)

Text.Yuya Iwasaki

MORE FOR YOU

【22SS 個店的トレンド】ヒップホップなデニムセットアップ(Lampa遠山勇さん)
【22SS 個店的トレンド】80〜90年代のオルタナティブ・ロックバンド(LILY 加藤宏輔さん)
組み合わせは25通り! プロは〈ニューバランス〉のセットアップ「MET24」をどう選ぶ?
#11 manewoldのデザートソックス|勝手にソックス名鑑
本家の復刻ジーンズ『リーバイス ビンテージ クロージング(LVC)』の魅力って?
#10 NEEDLESのアーガイルソックス|勝手にソックス名鑑

RANKING

  1. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  2. 最強コスパ!ビッグヒットを記録している、無地T、無地ポケT入荷しました!
  3. 意外と見落としがち? 今履きたい定番スニーカー4足
  4. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選
  5. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」5選