FACY 1タップで 出会える 話せる

FEATURE

なぜスニーカーフリークから注目されないのか?スニーカー界の燻し銀「KARHU」の世界同時発売モデル ARIA

2015-09-12 13.04.44
Left.KARHU ARIA CAVE × FLEURAGE ¥14,904(tax.in)
Right.KARHU ARIA GREY × DARKNAVY ¥13,824(tax.in)

満を持して今年6月に世界同時展開となった、「KARHU(カルフ)」のランニングシューズ ARIA。気合いの入った、世界同時展開という響きに見過ごしたか?!と焦りを感じたファッションフリーカーもいるのではないだろうか。…ご安心を。こちらのブランド、日本では特に話題に上ったことがない。というよりは、聞いたことがない人の方が多いのではないだろうか。反対に、知る人ぞ知る、と言ったところかもしれない。

ではなぜ取り上げるに至ったかというと、STYLERの参加ショップ Euphonicaさんで弊社営業Aが意気揚々と買ってきたのがコトの発端だ。実際に紹介ブログを覗くと、なんとも、実に、燻し銀…。近所の老舗の焼き鳥店で、おやっさんがつまようじを口に加えながら焼き場に立って煙たそうにしているのを彷彿させる渋さである。

実はKARHUは、1916年にフィンランドで創業した老舗のスニーカーブランド。このARIAも、1990年に一度リリースしており、今年に世界同時展開と銘打って再リリースとなったアイテムだ。なのに、なぜ今までこんなにも注目されていないのか…。今回は世界中のスニーカーフリークがまだ見逃している同ブランドをご紹介していきたい。

2015-09-12 13.10.37

まずは、ランニングシューズのギアとして肝心の履き心地を。独自の走行サポートシステムのフルクラムは、ミッドフットを接地しやすくすることで踵から爪先に向かう移動を促進し、テコの原理で蹴り出しをサポートするというもの。そのため、足を入れたときに感じるちょっとした硬さが歩行時にはほぼ気にならず、むしろ心地よいクッションと反発力でグイグイと前へ進むことを助ける構造となっている。

このシステムは1990年代に設計されたARIAだけでなく、現行のハイパフォーマンスモデルにも採用されているほど息が長い。また随所に見られるリフレクター素材は夜間のランニングに効果を発揮し、機能ともに純潔のランニングシューズであるということを思わせてくれる。

2015-09-12 13.03.33

さて、ここからはKARHUが少し好きになってしまうかもしれないエピソードをいくつかご紹介したい。

スニーカーの3本ラインというと誰もがあのブランドを思い浮かべるかと思うが、実はその3本ラインを最初にトレードマークとしていたのがKARHUだ。だが、その3本ラインの権利を、adidasに現在の日本円にして20万円弱相当のお金とウィスキー2本で権利を売却してしまったらしい。そして、現在は当時のシューズデザイン担当者名の頭文字「M」マークをサイドに配するようになったのだという。

また、実はNIKEよりも早くエアを踵に仕込んだシューズを発表するも、世界的ヒットを飛ばすことはなく、そのイメージもすっかり取られてしまったのだとか。そんなヨーロッパ、スニーカー界の燻し銀である「KARHU」が昨今のスニーカーブームを受けて、1990年にリリースされたランニングシューズ ARIAを再リリースしたという流れなのだが、今やスニーカーで名を馳せている両ブランドの先駆けのはずなのに、逆にブームに乗るというのはなんとも皮肉である。

しかし、ここまで来ると、逆に愛らしくなってくる人もいるのではないだろうか…。この商才の無さ、やはり世界はブランド力がモノを言うのだということを実感させてくれる。だが、逆にブランドに縛られず、誰とも被りたくない!なんて人にはこれほど打ってつけのブランドはない。独自理論に基づいたテクノロジー、北欧ならではの味わいのある色遣いなど、今見てもデザイン含め引けを取らないスニーカーだ。この記事を読んで何か感じた人は、ぜひEuphonicaまで足を運んで欲しい。帰路はARIAと共にしているかもしれない。

Euphonica
横浜市都筑区仲町台1-33-19ピアッツァ仲町台ノバA
TEL.045-532-8460 OPEN.12:00 – 20:00(定休日.水曜日)
Blog / Facebook / instagram / STYLER

Text.Shunsuke Mizoguchi

MORE FOR YOU

セレクトショップ謹製、「休日」に聴きたいプレイリスト。
5年前って何着てた?|私的アメカジアップデート術【HUNKY DORY 塚本さん】
今欲しい「シャカアウター」4選 #春はシャカシャカが着たい!
【春はシャカシャカが着たい!】#4 Snow Peakの2.5Lレインジャケット
あのお店のプレイリスト|ADAM ET ROPE’渋谷PARCO店 vol.2「歌詞? 己で見つけろ! インスト特集!」
いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで