FACY 1タップで 出会える 話せる

FEATURE

【22SS 個店的トレンド】ヒップホップなデニムセットアップ(Lampa遠山勇さん)

大きな傾向としてのトレンドがある一方、ファッションを楽しむうえでもう一つ知っておきたいのが「個店的トレンド」。とは、まったくの造語ですが、お店を一人切り盛りする店主の、いわば個人的な気分。ともすればトレンドのど真ん中じゃないけど、ちょっと脇道に逸れることで自分なりのファッションの楽しみ方のヒントが得られるかも。もちろん新しい物との出合いも。そして今年の春夏にほしいアイテムも! ということで、今回お話を聞いたのは高円寺『Lampa』の店主、遠山勇さん。今気になっているトピックやアイテム、着こなしとは?


遠山通(Lampa店主)
“TOKYO STRONG STYLE”をテーマに、タフで男らしく都会的なアイテムをセレクトする『Lampa(高円寺)』のオーナー。生まれも育ちも東京のヒップホップ好き。

ーー22SSの全体像みたいなものはあるんですか?

テーマはというテーマはないんだけど、デニム生地のアイテムは多く仕入れているかな。“90年代ファッション”という文脈はもちろんのこと、「快適さばかりを追求してもおもしろくないじゃん?」というのはお店として伝えたくて。だってほら、今はアウトドアテイストやスポーツテイストの物が人気でしょ? もちろん自分自身もよく着るし、快適さをもたらしてくれるという点で素晴らしいんだけど、それ以外のところにもファッションのおもしろさがあるというか。

ーーそれは、不便さ、みたいなものですか。

う〜ん。だって、デニムなんて生地は硬いわ色落ちはするわ縮むわで、どう考えても着ていて快適なものじゃない。かと言って、ストレッチの効いたデニムが良いかと言われると、そうとも言えない。そこには本来的な物が持つ良さがあるというか、意味のある物の良さがある。ミリタリーの太っといパンツも、意味があってああなっているわけで。最近はそういった本来あるべき物の形が見直されているような気がする。それは個人的にも。

ーーたしかに。昨年からのアメカジ旋風もその一端なのかもしれません。

というわけで、うちでは今季、デニムのセットアップを推していきます。と言っても、2年前ぐらいから提案してはいるんだけどね(笑)。でも、これがなかなかお客さんに響かなくて。特にGジャンには抵抗があるみたいで、「いつ着たら良いんだ」って。「着たいに着ればいいんじゃない?」とは思うんだけど。自分はシーンや暑い・寒いより、かっこよさのほうが優先されるから。デニムをセットアップで着た時のユニフォーム的な見え方ってかっこいいと思うんだけどな〜。


ヒップホップに着こなしたい
〈ネガティブデニム〉のセットアップ

ーーというわけで、例によって例のごとくデニムのセットアップをピックアップしてもらいました。ブランドは〈ネガティブデニム(NEGATIVE DENIM)〉ですね。

岡山県倉敷市に本社を置く、ジャパンブルーが手掛けるデニムブランドですね。これはレプリカ然としてなくて、今っぽいムードを取り込んでいるのが魅力です。もちろんリベット打ちとかチェーンステッチとか、細かいディテールはちゃんとやってるんだけど、重たくない。軽い。

パンツの腰裏に配された本格的なレザーパッチ
ジャケット、パンツ共にセルビッチデニムを使用

ーー共にワイドなシルエットも相まって、取っつきやすさがありますね。

本気でやろうと思ったら一気に雰囲気が出ちゃうんだけど、これはちょうどいいよね。

これは、個人的にはヒップホップをやっていたあの頃(90年代)のリベンジ(笑)。というのもあの頃って、「デニムはこうあるべき」「こう着るべき」というような教科書的な内容が多かったんだよね。でも、こっちはPete Rockのストリート感のある感じで着たかったから、全然ハマんなくて。

ーーでも、これは見事にハマった。

そう。ジャケットはしっかり身幅もあるし、着丈もちょうどいい長さが確保されてるから着やすい。おまけに通常はインディゴで8回染めるところ、これは32回染めだからね。おかしいよね(笑)。コスト度外視だよ。だから深い色合いが出てるし、濃い色が長持ちする。当時、これがあったら間違いなく買ってました。

PETE ROCK & C.L. SMOOTHのレコード。右側がPete Rock

ーー着こなしのイメージはどんな感じですか?

個人的な好みになっちゃうけど、当時の自分っぽい雰囲気で組んでみました。帽子は当時被っていたもので、みんなが被っていたカンゴールのものではなくて、中目黒のお店のワゴンで見つけたノーブランドのハンチング。白スニーカーはエアーフォース1をベースに作ったベルクロ仕様の〈サブソル〉。やっぱりインディゴと白との合わせはいいね。清々しい。



チャレンジングな〈スティルバイハンド〉のストライプシャツ

ーー先ほどは今季の気分としてのデニムを挙げられてましたが、こちらは?

デニムとは異なる文脈で。というのも、春夏って色・柄物がどうしても気になるんだよね。特にチェックシャツは好き。アメリカのスケーターとかギャングとかがよく着ているのを見てきた影響かな。ただ、そればっかり仕入れてもな〜とは思っていて。その意味で、これは個人的にはチャレンジングなストライプシャツです。

ーーブランドは〈スティルバイハンド〉ですね。なんともブランドらしいというか。

うん。遠目からは無地に見えるほどの、薄いストライプ。これ、オリジナルの柄だからね。自分たちでわざわざ作ってる。クリーンなイメージのブランドなのに、やってることは変わってる(笑)。

ーー作りもちょっと変わってますよね。

特に衿ね。前下がりになっていてコンパクト。なんだけど、しっかり主張がある。ただやっぱりスティルらしさはあって、ステッチをシャツ生地と同系色にしていたりとか、ボタンも目立たないように白を選んでいたりとか、全体的にミニマルだよね。でも、一癖ある。そこがおもしろいなと思って仕入れてみました。

ーー着こなしのイメージはどんな感じですか?

自分が着ちゃうと〈スティルバイハンド〉自体がハズしになっちゃうから……自分がスティルをダメにしちゃうというかね(笑)。まぁやるんなら、もちろんパンツはスラックスでもOKなんだけど、あえてそうじゃない、カジュアルなパンツのほうがいいかなと。さらにワイドなシルエットならシャツのキレイめなニュアンスを崩せるからよりいいかなと思います。このコーデではさらにツイストさせてアウトドアテイストの帽子を被っているけど、普通のキャップで全然大丈夫です。



今回登場したアイテム

〈Negative Denim〉1st Denim Jacket ¥30,800
〈Negative Denim〉Wide Jeans ¥24,200
〈Still by hand〉Blurred stripes Shirts ¥17,600

Lampa 〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-8-1メゾンラヴィーヌ IF
営業時間:13:30 ~ 19:30 電話番号:0333164030 Instagram



ちなみにFACYのアプリではサービス開始1周年を記念し、20%OFFキャンペーン中!(2022/4/14まで)。今回登場したアイテムを買うなら期間中が断然おすすめです。ぜひアプリをダウンロードしてゲットしてみてください!(詳細はコチラから)

MORE FOR YOU

【秋のアメカジ最前線】SUN HOUSE神南店・佐々木修平さん 「旬のアメカジはサイズ感とブランド選びにこだわる!」
【6月】給料日の買い物メモ
【22SS 個店的トレンド】ヒップホップなデニムセットアップ(Lampa遠山勇さん)
【22SS 個店的トレンド】80〜90年代のオルタナティブ・ロックバンド(LILY 加藤宏輔さん)
組み合わせは25通り! プロは〈ニューバランス〉のセットアップ「MET24」をどう選ぶ?
#11 manewoldのデザートソックス|勝手にソックス名鑑

RANKING

  1. ビジネスで使えるチノパン。おすすめブランド10選
  2. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介
  3. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  4. いま街で人気のメンズキャップブランド15選。
  5. 知らなきゃ損。日本発の国産スニーカーブランド6選