FACY 1タップで 出会える 話せる

FEATURE

組み合わせは25通り! プロは〈ニューバランス〉のセットアップ「MET24」をどう選ぶ?

〈ニューバランス〉のシューズを最も美しく見せることをコンセプトに生まれた「MET24」。特にジャケット、パンツをそれぞれ5型ずつ展開する“テーラードライン”は2022年のセットアップの新定番になりそうな予感大。とはいえ、上下で合計25通り(!)の組み合わせを前に「どう選べばいいかわからない」と迷ってしまう方も多いはず。

そこで今回はそんな“テーラードライン”の別注カラーを展開するエディフィス(EDIFICE)のスタッフたちが選んだセットアップの組み合わせをスナップ。アパレルのプロたちは25通りの組み合わせの中からどんなセットアップを選んだのでしょうか? 渋谷・新宿・横浜・神戸・博多の5店舗それぞれの個性にも注目してご覧ください!



「MET24」の“テーラードライン”とは?

2021年に〈ニューバランス〉のシューズを最も美しく見せるためのセットアップコレクションとしてリリースされた「MET24」の“テーラードライン”。それぞれ5種類のジャケット、およびパンツから構成される。着用者のライフスタイルに応じて25通りの組み合わせが可能。生地に採用したのはストレッチ性、撥水性を備える機能素材ソロテックス®(SOLOTEX)。パンツの丈は〈ニューバランス〉のシューズを引き立てるため、やや短めに設定されている。インラインでのリリースはブラックカラーだが、エディフィスでは同店限定となるネイビーカラーを展開中。



01_神戸店スタッフ・藤本さん
コーチジャケット×ワイドテーパードフィット

176cm 、56kgの藤本さんが選んだサイズは上下ともにM。中に合わせたバンドカラーシャツはEDIFICEオリジナル、シューズは「M2002R」をチョイス。

MET24を初めて見た時は「あのニューバランスがこういうセットアップをリリースするんだ?」みたいな新鮮な驚きがありました。ブランドイメージからは、スポーティなセットアップという先入観もありましたが、現物に触れて「意外とこれ、何にでも合わせられるな」と思い直しましたね。個人的に一番使いやすいと思ったのは、コーチジャケットとワイドテーパードのパンツの組み合わせ。着る方の年齢や、合わせるアイテムのテイストを選ばず、リアルに使いやすい組み合わせだと思います神戸店のお客様はトレンドというより日々の使いやすさを重視する方が多いのですが、そんな方にも別注のMET24は好評です。

くるぶしが見え過ぎないようにウエストをやや落として穿くのが藤本さん流。「M2002R」のグリーンカラーがネイビーのパンツに映える。

\ 藤本さんが選んだ組み合わせはコレ! /

左:5型のジャケットの中では最もカジュアルなコーチジャケット型。コンシールファスナーやジップポケットを配し、ミニマルに仕上げた一着。COACH JACKET ¥20,900
右:深めのサイドタックを入れたワイドテーパードフィット。太ももから裾にかけて徐々に細くなるテーパード仕様。WIDE TAPERED FIT ¥15,400

EDIFICE ミント神戸店〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通7-1-1ミント神戸3階営業時間:11:00 ~ 21:00電話番号:0782914560



02_横浜店スタッフ・山田さん
ダブルジャケット×ワイドテーパード

山田さんは上下ともMサイズを着用。英国の老舗生地メーカー〈トーマスメイソン〉に別注したシャツを合わせて英国風のトラッドを意識したそう。

僕は今年で36歳ということもあり、大人っぽく着こなしたかったので、ダブルのジャケットを選びました。ダブルのジャケットに一番合わせやすいと感じたのはワイドテーパードのパンツですね。ダブル特有のゆったりした身幅の部分から、パンツのワタリの部分までのラインがきれいに繋がるのがポイントです。脚の長さにそこまで自信がないのですが、ワイドテーパードのパンツなら体型もうまくカバーしてくれます(笑)。横浜店ではファッション好きな若い方というより、今までそれなりにセットアップを着てきた30代以降のお客様から特に好評です。スマート過ぎるセットアップは気恥ずかしいと感じる方にもおすすめですよ。

シューズは「M2002R」をチョイス。「MET24」のパンツの丈はNBのシューズを履いた際、シュータンの先からパンツの裾まで1インチ(約2.5cm)になるように設定されている。

\ 山田さんが選んだ組み合わせはコレ! /

左:5型のジャケットの中でも特にファッショナブルな印象のダブルジャケット。ボックス型のシルエットはトレンドとの親和性も高い。DOUBLE JACKET ¥26,400
右:神戸店の藤本さんもチョイスしていたワイドテーパードフィット。腰回りにはゆとりを持たせているが、全体の印象はスッキリ。WIDE TAPERED FIT ¥15,400

EDIFICE ルミネ横浜店〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島 2-16-1営業時間:10:00 ~ 21:00電話番号:0454506838



03_渋谷店スタッフ・石井さん
シングルジャケット×スリムテーパード

170cm、60kgの石井さんは上下Mサイズを着用。〈エディフィスラブークル〉のバンドカラーシャツ、〈ピースオブシック〉のスカーフを合わせてフレンチテイストにまとめた。

渋谷店ではビジネスシーンで使いたいというお客様が多いため、インラインのブラックより、別注のネイビーのほうが人気があります。単純な濃紺ではなく、他ではあまり見かけないブルーグレーっぽい色味も好評ですね。僕は店頭で最も人気がある組み合わせを選んでみました。NBのシューズを合わせてスポーティーにまとめるスタイリングが主流だとは思うのですが、品良く革靴を合わせてもいいと思います。とはいえ、襟付きのシャツだとMET24には少しドレッシー過ぎるかなと。ほどよくカジュアルな雰囲気があるバンドカラーのシャツを合わせてみました。上半身はブルー系の色味でまとめて、足元で少しアクセントを付けたイメージですね。

鮮やかな配色と縦方向に入るラインが特徴の〈シックストックス〉のソックスが際立つ足元。普通のローファーだとソックスが目立ち過ぎてしまうため、石井さんはあえてビットローファーを合わせたそう。

\ 石井さんが選んだ組み合わせはコレ! /

左:ビジネスカジュアルとしても使えるノッチドラペルのベーシックなシングルジャケット。ストレッチが効いているため、着心地も快適。SINGLE JACKET ¥23,100
右:5種類のパンツの中では2番目に細身のスリムテーパードフィット。シューズのシルエットが特に際立つ一本。SLIM TAPERED FIT ¥15,400

EDIFICE スクランブルスクエア店〒150-6107 東京都渋谷区渋谷2-24-12営業時間:10:00 ~ 20:00電話番号:0364273042



04_博多店スタッフ・長谷場さん
ハリントンジャケット×スリムテーパード

173cmの長谷場さんは上下Mサイズを着用。インナーに合わせたのは〈ロウワーケース〉と〈ループウィラー〉コラボのモックネックスウェット、〈トーマスメイソン〉のシャツ。足元には“1300”カラーの「M5740 LLG」を合わせた。

僕はスリムテーパードのパンツに、あえてハリントンジャケットを合わせてみましたスリムテーパードのシルエットを取り入れた着こなし自体は博多の街でもよく見かけますが、ジャケットやコートなどを合わせてキレイにまとめる方が多い印象です。今回のように少しカジュアルなジャケットを合わせるスタイリングも新鮮ですね。春先はまだ肌寒い日もあるので、中はしっかりレイヤードしました。スウェットやカットソーとの相性も当然いいのですが、今年の春はシャツを取り入れてちょっと品良く着こなしたい気分ですね。

背面のシャツの裾が覗くのもちょっとしたポイント。ハリントンジャケットが短丈のため、レイヤードもきれいに決まる。

\ 長谷場さんが選んだ組み合わせはコレ! /

左:身幅と肩幅を広めに取り、ややオーバーサイズに仕上げたハリントンジャケット。落ち着いた光沢感があるソロテックスを採用することで、ラフさを抑えた。HARRINGTON JACKET ¥26,400
右:渋谷店の石井さんも選んでいたスリムテーパードフィット。細身だが、ストレッチが効いているためストレスなく着用できる。SLIM TAPERED FIT ¥15,400

EDIFICE 博多店〒812-8678 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1営業時間:10:00 ~ 20:00電話番号:0924135633


05_新宿店スタッフ・三浦さん
ダブルショートコート×ワイドフィットパンツ

178cmの三浦さんが選んだのは上下ともにMサイズ。肩に掛けたスウェットは〈オーラリー〉の新作。足元にはNBの「M2002RWA」を合わせた。

MET24はいい意味でオフ寄りというか、スポーティーなセットアップに仕上がっている印象です。あの〈ニューバランス〉がリリースしているという安心感もありますし、2022年の今、仕事時の服装がよりカジュアル化している流れもあって、新宿店でも幅広い方が買われていきます。僕はコートというアイテムが単純に好きなので、ダブルショートコートを軸にして選びました。コートのボリュームに負けないよう、合わせたパンツはワイドフィット。アイテムの分類としてはコートですが、個人的にはジャケットを着る感覚の延長でインナーをタックインして着こなすのも面白いのかなと。

背面からのシルエットもユニーク。独特のこなれ感を演出できる上級者的な組み合わせだ。「M2002RWA」の色のトーンに合わせて、淡い色味のアイテムを合わせたのもポイントだそう。

\ 三浦さんが選んだ組み合わせはコレ! /

左:スプリングコート感覚で着こなせるダブル仕様のショートコート。新宿店や横浜店など一部店舗のみで取り扱う。DOUBLE SHORT COAT ¥28,600
右:5種類のパンツの中で最も太いワイドフィット。裾まですとんと落ちるストレートのシルエット。着こなしのアクセントにもなる一本。WIDE FIT ¥15,400

EDIFICE 新宿店〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-9営業時間:11:30 ~ 21:00電話番号:0353665481

MORE FOR YOU

【秋のアメカジ最前線】SUN HOUSE神南店・佐々木修平さん 「旬のアメカジはサイズ感とブランド選びにこだわる!」
【6月】給料日の買い物メモ
【22SS 個店的トレンド】ヒップホップなデニムセットアップ(Lampa遠山勇さん)
【22SS 個店的トレンド】80〜90年代のオルタナティブ・ロックバンド(LILY 加藤宏輔さん)
組み合わせは25通り! プロは〈ニューバランス〉のセットアップ「MET24」をどう選ぶ?
#11 manewoldのデザートソックス|勝手にソックス名鑑

RANKING

  1. ビジネスで使えるチノパン。おすすめブランド10選
  2. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介
  3. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  4. いま街で人気のメンズキャップブランド15選。
  5. 知らなきゃ損。日本発の国産スニーカーブランド6選