FACY 1タップで 出会える 話せる

FEATURE

「50年代風のブリティッシュカントリーが今の気分」ZABOU OSAKA 坂口さん

いつもナイスな提案をしてくれるおしゃれ兄貴たちをFACYメンズ編集部がお店に立ふらっとち寄ってスナップ。


(10月某日 19℃/曇り)

坂口 冬馬さん(26歳/160cm/52kg)
ZABOU OSAKA (ショップスタッフ)

アウター:BARACUTA(36サイズ)
ニット:HARLEY OF SCOTLAND(38サイズ)
シャツ:H by FIGER(Sサイズ)
パンツ:RESOLUTE 711(28×32)
シューズ:SANDERS(UK6)
帽子:Jonathan Richard(私物)

「テーマはブリティッシュのカントリーです。最近買った中で一番のお気に入りがバラクータのG9やったんで、それを軸にコーディネートしています。シェットランドセーター、サンダースを自分のサイズ感、今の気分で」

「このG9はオーセンティックフィットといって、50年代のアーカイブのシルエットで、いま定番で出しているモダンクラシックより少しゆったりめ」

「あと、サーモアっていうイタリア発祥の中綿が入っているんで、かなり温いし、軽いです。スイングトップかと言われれば微妙なところなんですけど、冬の羽織り物としてはかなり良いんじゃないかなと」

「ジーンズのロールアップの幅を少し広めに取ったりして、50年代風に変えてというのを、最近よくやっています。人に話すとちょっと恥ずかしいですね(笑)」

「ジョナサン・リチャードのキャスケットも最近のお気に入りの一つ。毎日かぶってます」

この日は午前中まで雨。ということで、足元には雨に強いマッドガードをチョイス。


ZABOU OSAKA/坂口さん

今春、中学校の美術教師からZABOUへ転職。大阪生まれ、大阪育ち、うどんとたこ焼きが好きな根っからの大阪人。おすすめのたこ焼き屋は、空堀商店街の田八。「ミニオンズみたいな格好のおじいちゃんとおばあちゃんがやってるんですけど、安くて美味いです」。

MORE FOR YOU

アメカジマスターが伝授。大人のスウェット着こなし術 │HUNKY DORY 塚本康博
#06 KONTEX×the Apartmentの『今治産ソックス』|勝手にソックス名鑑
“いいニット”は何が違う? ニット好き店主によるとっておきのニット案内。
今年のアウターどこで買う?│vol.5 VA-VA CLOTHING&VARIETY #いいお店の日
今年のアウターどこで買う?│vol.4 JOURNAL STANDARD渋谷スクランブルスクエア店 #いいお店の日
今年のアウターどこで買う?│vol.3 ADONUST MUSEUM #いいお店の日

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. 密かにトレンドです。今年欲しいベスト4着。
  5. 編集部がインスタで密かにCHECKしているショップ9店。