FACY 1タップで 出会える 話せる

FEATURE

「いつでもスケートできるように。堅牢性と防寒性を重視して」ANCHOR 太田祐介さん

いつもナイスな提案をしてくれるおしゃれ兄貴たちを、FACYメンズ編集部がお店にふらっと立ち寄ってスナップ。


(12月某日/8℃/曇り)

太田祐介さん(35歳/170cm/63kg)
ANCHOR スタッフ

アウター:ROTAR(Mサイズ)
インナー:ROTAR(Mサイズ)
パンツ:ROTAR(Mサイズ)
シューズ:VANS(私物)

「一枚でしっかりと防寒できるアウターを選んでいます。丈はミドル丈のゆったりしたサイズ感なので、ルーズになり過ぎないスタイリングを意識しました。アウターのサイズ感に合わせて、パンツにはやや太めのものを」

「ランチジャケットは表がウール、裏地はボア仕様なのでとても保温性が高いです。インナーはロンTのみですが十分過ごせます(都内の気温は8C°)。ウチのスタッフが『トレーナーの上に羽織ったら暑すぎる』と言うほど」

「センタープレスがカジュアル感を程よく抑えてくれます。裾のもたつきがあると野暮ったさが強調されるので、ロールアップしてくるぶし丈気味に」

「あと、堅牢性があり繰り返し洗濯してもくたびれません。趣味としているスケートボードをする際にとても重宝していますね」

「足元はローテクスニーカーの〈ヴァンズ〉。いつでもスケートボードが出来るように意識しています。いい大人なのでTPOはわきまえてますが…」

ANCHOR

住所:東京都渋谷区神山町9−9

その他のショップスタッフを見る

MORE FOR YOU

大人必見のEDIFICE別注祭り! こんな◯◯見たことない!|夏の大三“カッケー”発見#04
あのお店のプレイリスト|ADAM ET ROPE’渋谷PARCO店 vol.3「梅雨という季節を楽しもう」
実はかっこいい「短パン×長袖」。アパレルのプロの着こなしは? |#03 BAMBOO SHOOTS
【#7】梅雨のファッションどうしてる? │HUNKY DORY 塚本康博
【#6】梅雨のファッションどうしてる? │ANCHOR 太田祐介
デカい服の魔境。唯一無二のヘビーウェイトTシャツ、ストリートな半袖シャツetc.|夏の大三“カッケー”発見 #03

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選