FACY 1タップで 出会える 話せる

FEATURE

FACY編集部の「いまコレが欲しい!」(3月3週)

毎日押し寄せてくるショップからのアイテム提案に、日々物欲を駆られるFACY編集部。今週末は「これが欲しい!」、そんな品々を編集部員3人がピックアップ。


1人目:ゆうや

先週末どうしても欲しいスニーカーがあり、いろいろな人に抽選お願いしたのですがあえなく全敗…。スニーカーブームは少し落ち着いたなんていっても、やっぱり人気モデルは相当運がよくないと買えませんね。ああ、買えた人がマジでうらやましい…!!!!

 

1.〈NIKE〉のエアフォース1

normal_98593943-1

NIKE ¥11,000(ADAM ET ROPE’ 二子玉川ライズ)

限定モデルやコラボから一旦距離を置いて

…ということで限定モデルが買えず消沈した結果、「争いのないインラインって良いな」と悟りを開きました。エアフォース1のトリプルホワイトはベタ中のベタですが、消耗しきった心にはこれくらいがちょうどいいのです。まあ調べていたら、セレクトショップでは軒並み在庫薄になっているようですが…(笑)。ただ再入荷すると思うし、焦りはそこまでないかな。

 

2.〈FREEMANS SPORTING CLUB〉のパラシュートパンツ

normal_98593943-1

FREEMANS SPORTING CLUB ¥36,300(FREEMANS SPORTING CLUB TOKYO)

エアフォース1に合わせるなら

意外とゴツいエアフォース1。普通に履くと足元が浮くので、ワイドorタイトなボトムスで合わせるのがセオリーだったり。個人的にはスニーカーとパンツのボリュームは合わせたい派なので、これくらいワイドなパンツじゃないと逆にちょっと恥ずかしい。色は絶対にオリーブ。軍パンとエアフォース1(白)の組み合わせは鉄板です。

二人目:おしゅん

yuyaの抽選に協力したのですが、漏れなく当選から漏れてしまいまいs田。その後、某セレクトショップで11:00~発売されるということで10分前からパソコンの前に張り付いていました。が、そちらもあえなく敗北。なにやらbotで購入している人もいるようで。疾風迅雷のプログラムにはさすがに敵いません。

 

3.〈LACOSTE〉の鹿の子Tシャツ

LACOSTE ¥7,700(FREAK’S STORE 渋谷店)

青森育ち

自分にとって春はあってないようなものです。育ちの環境(青森県)が起因しているのか、どうやら沸点が低い。春でも異様に暑く感じてしまい、あと2,3週間もすれば半袖Tシャツを着始めることになります。なので目下、Tシャツを探索中。見つけたのがこの一枚です。暑がりには最適な鹿の子素材。しかも襟付きじゃない! ラコステなのに、ですよ。ワニちゃんが一層カジュアル感を引き立てています。いいですね、画像のネイビーの他ホワイトも欲しいです。

4.〈CONVERSE〉のオールスター

CONVERSE ¥13,200(JOURNAL STANDARD 福岡店)

さよならオレンジ

たしかあれは小学校の美術の時間。「黒の反対は何色だと思う?」という先生からの質問に、絶対白だろと思いながらも奇を衒って「オレンジ!」と答えたのが始まりです。なぜか正解。以来、オレンジのものに目がない。なぜオレンジだったのか、はたまた記憶自体が間違っているのかは不明。が、周りを見渡せば財布、バッグ、キャップとオレンジばかり。残るピースは靴のみ。yuyaが先週逃したN○KEのそれもよかったですが、個人的にはこちらのオレンジが好み。SMAPの「オレンジ」もカラオケでつい歌ってしまいます。「さよならと言えば君の傷も少しは癒えるだろう?」for yuya

三人目:おすぎ

「予約して買う」や「並んで買う」ができないタイプです。欲しいものはその場で見て触って、持ち帰りたいと思ってしまうので、そもそもネットショッピングも苦手です(もちろん利用しますけど)。yuyaほどの情熱はなかったのですが、最近ちょっと欲しかったのが〈シュプリーム〉コラボのエアフォースワン。そういえばアレどうなってたっけ?と思って先ほど調べてみたら、3月初旬に完売済み。ちょっと意識改革しないと、当分ハイプなアイテムはゲットできそうにありません。

5.〈アディダス〉のスーパースター

adidas ¥15,400(EDIFICE 天神イムズ店)

使いづらい!でも好きダス!

エアフォースワンに匹敵する白スニーカーといえば、個人的にはスタンスミスよりスーパースター。学生時代に愛用していたのは、スーパースターFTRというモデル。ブラウンレザーのワントーンカラーが渋くてかっこよかったな〜と思い出に浸っていたら、気づいてしまいました。そう、普通の白黒のカラーは試着以外で履いたことがないことに。一見ベーシックと見せかけて、あの真っ白のシェルトゥが結構主張するんですよね。つまり、どんなパンツにでも合うわけではない、意外と使いづらいモデルだったりする。だからこそ、履きこなした時のかっこよさも他のスニーカーとは段違いなのですが。リスクを承知で、10数年ぶりにトライしてみたい。

6.〈ロスコ〉のヘルメットバッグ

ROTHCO ¥5,390(HUNKY DORY OSAKA)

いま一番欲しい“エコバッグ”

使いづらさなんて無視できてしまうくらい、かっこいいアイテムって他にもある。個人的には、ヘルメットバッグもその筆頭です。肩掛けでの使用なんて許容する気が全くない、あの短いストラップ。縦がちょっと深めのあの形なので、ものの出し入れも普通にしにくい。まあメインのバッグとしては、自分が使うことはないかなと思っていたら、見つけたのが〈ロスコ〉の一品。前面にプリントされたミルスペックの文字がかっこいい。そして何と言ってもこのプライス。今まで見たどのヘルメットバッグより安い(笑) この値段なら、もはやエコバッグ感覚で使い倒してやろうかなと。

MORE FOR YOU

【秋のアメカジ最前線】SUN HOUSE神南店・佐々木修平さん 「旬のアメカジはサイズ感とブランド選びにこだわる!」
【6月】給料日の買い物メモ
【22SS 個店的トレンド】ヒップホップなデニムセットアップ(Lampa遠山勇さん)
【22SS 個店的トレンド】80〜90年代のオルタナティブ・ロックバンド(LILY 加藤宏輔さん)
組み合わせは25通り! プロは〈ニューバランス〉のセットアップ「MET24」をどう選ぶ?
#11 manewoldのデザートソックス|勝手にソックス名鑑

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. いま街で人気のメンズキャップブランド15選。
  5. 知らなきゃ損。日本発の国産スニーカーブランド6選