FACY 1タップで 出会える 話せる

FEATURE

【STAFF SNAP】orlo|吾郷 春城(アゴウ ハルキ)

IMG_1336

吉祥寺 orlo

吉祥寺の端(orlo)に店を構える『orlo(オルロ)』。ヨーロッパヴィンテージを踏襲した洋服を展開するcleavelandを中心に、わざわざ「端」に赴いてこそ手に入る上質なアイテムが並ぶお店です。

今回は、そんな同店のスタッフである吾郷(アゴウ)さんをスナップ。ギター好きのデザイナー兼オーナーが趣向を凝らしたclevelandのジャケットをメインに据え、古着屋出身のアゴウさんの個性が光るスタイル。


IMG_1310

IMG_1240

IMG_1206

IMG_1290

IMG_1300

IMG_1279

IMG_1276

IMG_1270

<today’s>
アウター:cleaveland
ベスト:cleaveland
ボトムス:used
シューズ:used


orlo

ヨーロッパヴィンテージを踏襲しながらも初めて目にする物を目指す『cleaveland』を中心に、時代を感じるスタイルを提案する吉祥寺の端(orlo)にあるお店。

住所:武蔵野市吉祥寺本町2-26-9 昭和マンション103
時間:12:00~20:00(定休日.水)

MORE FOR YOU

FACYからのお年玉!1月10日から10%オフ 更に友達紹介で最大5000円割引をゲット!
大人の上質さを高めたバブアー(BARBOUR)の限定モデル
初売りを制するラスカ(LASKA)モンスターヒットの理由とは
脱広告宣言!FACYに買いたいブランドやショップを紹介いただければ、5万円相当まで差し上げます。
「年末年始に家でごろごろしてる」を読んでる時に聞くボーナストラック【特別企画】
今の気分にフィットするチャンピオン(CHAMPION)のスウェット

RANKING

  1. チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド