FACY 1タップで 出会える 話せる

FEATURE

【STAFF SNAP】埼玉・川越 Roots|小野寺昌彦 さん

老舗インポートだけど新しい

川越駅から約10分。“古き良き伝統”をコンセプトに、世界中の老舗インポート品を多く取り扱う『Roots(ルーツ)』。今回はそんな同店のオーナー小野寺さん(43歳)のスナップが到着。

今回も自身のアイコンであるキャップを漏れなく中心(?)に据えた、夏のアクティブスタイルで登場。VelvasheenのフットボールTやmoceanのショーツを着用と、老舗ブランドながらどこか今っぽい。これぞプロがなし得るスタイリングの妙。


DSC_0848 (1)

Tops:Velvasheen
Shorts:Mocean
Shoes:Novesta

−コーディネイトのポイント
もともとネイビー×オリーブの落ち着いた色の組み合わせが好きなんです。その分、足元にはカモフラ柄のスニーカーを持ってきてコーディネートのバランスを整えました。実はこのカモフラ、ほとんどのお店では取り扱っていないのがミソなんです(笑)

あと毎年この時期になったらよく履くショーツです。トップスに半袖Tシャツを持ってくるのはお決まりな気がして。最近気分の七分袖を持ってきました。

DSC_0881 (1)

DSC_0887 (1)


DSC_0860 (1)
Roots/オーナー小野寺さん

今年で43歳。歴史が好きで小説をよく読む。特に司馬遼太郎の作品がお気に入り。普段あまり外出することはないが、最近は湯河原に家族で旅行に行った。最近の大きなニュースは第二子を授かったこと。

MORE FOR YOU

【秋のアメカジ最前線】SUN HOUSE神南店・佐々木修平さん 「旬のアメカジはサイズ感とブランド選びにこだわる!」
【6月】給料日の買い物メモ
【22SS 個店的トレンド】ヒップホップなデニムセットアップ(Lampa遠山勇さん)
【22SS 個店的トレンド】80〜90年代のオルタナティブ・ロックバンド(LILY 加藤宏輔さん)
組み合わせは25通り! プロは〈ニューバランス〉のセットアップ「MET24」をどう選ぶ?
#11 manewoldのデザートソックス|勝手にソックス名鑑

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. いま街で人気のメンズキャップブランド15選。
  3. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. 知らなきゃ損。日本発の国産スニーカーブランド6選