FACY 1タップで 出会える 話せる

FEATURE

【#5】梅雨のファッションどうしてる? │Euphonica 井本征志

少し前まではそこまで選択肢のなかった“雨具”ですが、アウトドア人気や機能性素材の進化により、今や選択肢は豊富! 言ってしまえば、雨具も多様性の時代に入ったのかも?

FACYとしてもそろそろ梅雨のウェアを再考したい時期。いまファッション業界で働く人がどんなウェアやシューズを使っているのか調査し、改めて梅雨のウェアについて考えます。今回梅雨のファッション事情を教えてくれたのは、横浜・仲町台の洋品店 Euphonicaの井本征志さん。 #梅雨のウェア再考


井本征志 / Euphonica オーナー

1978年神奈川県横浜市生まれ。大学卒業後さまざまな業界の職を経て、2015年地元である仲町台に『Euphonica』をオープン。公開から3年経ってもSNSで度々話題に上がる90年代ファッション座談会の発起人。Twitterは@Euphonica_045

Q1. 雨の日の足元どうしてますか?

「今年も変わらず、ブランドストーンを履きます。6年目になりますが、一向にだめになる気配がありません」

Q2. 雨の日は傘派?カッパ派?それともゴアテックス派?

「傘をさすことが多いです」

Q3. お店に梅雨の時期におすすめのアイテムはありますか?

「アンベル(Amvel)のPentagon72という、超軽量の折り畳み傘が登場しました。72gという驚きの軽さに、しなやかな耐久性、強力な撥水性を備えています。ちょっと太めのロウソクくらいの大きさですので、鞄に入れっぱなしにしても邪魔にならず、便利ですよ」

Q4. 梅雨時期の洗濯、どうしていますか?

「部屋干し+サーキュレーター(バルミューダのGreenFan C2)です。リブレ(LIVRER)の洗剤は洗浄力が強いので、部屋干ししても生乾き臭が発生しづらく、助かっています」

MORE FOR YOU

あのお店のプレイリスト|co:do vol.1「PKキアイα」
顔が大きい人はどう選ぶ?夏のサングラスをPROPSで探そう!【後編】
「ラルフがまた一周したんです」。古着のプロが今ラルフローレンに注目する理由とは?
餅は餅屋、サングラスはメガネ屋?夏のサングラスをPROPSで探そう!【前編】
ショップスタッフ7人に聞いた「雨の日の足元事情」 #梅雨のウェア再考
あのお店のプレイリスト|高円寺Lampa vol.8「夕焼けビーチパーティ」

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  3. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選