FACY 1タップで 出会える 話せる

FEATURE

結局サンダルって、何履いてる?#01 Lampa遠山勇さん

一口にサンダルといっても、その内容は様々。一時はスポサンが一大ブームを巻き起こしたけど、今となってはどれも正解っちゃ正解。……だけど、やっぱり気になる、みんなの推しサンダル。ってことで、洋服のプロに愛用サンダルを聞き取り調査。


遠山勇
“TOKYO STRONG STYLE”をテーマに、タフで男らしく都会的なアイテムをセレクトする『Lampa(高円寺)』のオーナー。生まれも育ちも東京のヒップホップ好き。最近はスーパー銭湯にハマっている。

愛用サンダル:どちらも〈スイコック(SUICOKE)〉

■サンダルを選ぶ時のこだわりは?

ソールの薄いものが、どうしてもダメで。例えば、ビーサン。ソールも薄いし、足もかなり露出しているから、都内で履くのは心許ないんです。駅のトイレにもなんとなく入りづらい……。楽なんだけど、これはダメだと思いました。で、それ以来、バイイングの時に見つけた〈スイコック〉一択です。ソールが厚い分、歩きやすくて疲れづらいし、なんと言ってもデザインがいい。サンダル市場においては後発なんだけど、ビブラム社との協業をはじめ常に新しいモデルを高いレベルで提案していて、素直にすごいなと。プロダクトとしてもそうだけど、ブランドとしてもリスペクトしています。

1.SUICOKE/Kaw-Vs

■いつから愛用していますか?

たぶん2年前。このモデルが登場したファーストシーズンから愛用しています。

お気に入りポイントは?

そもそもストラップってスポーティなパーツだと思うんですけど、これはタイロッケンコートの腰ベルトみたいに半端に取り付けられていて、そこに大人の品が感じられて、良いなって。補強するための縦に入ったテープもデザインとしてカッコいいよね。履き心地はもちろんスイコックらしく、楽。サンダルでずっと履いていたいと思ったのは初めてかも。

previous arrow
next arrow
Slider


■サンダルを生かしたコーディネートって?

これについては、特には考えてない。というか、考えなくていいのがこのサンダルの魅力で、どんな服に合わせてもどうにでもなるっていうか、こういう風にしなきゃいけないってのがない。最近ハマっているブラック×ネイビーの組み合わせでコーディネートしてみました。

■ソックスは合わせる? 合わせない?

このサンダルというより、基本的にソックスは絶対合わせます。それがないと砕け過ぎちゃうような気がして。お客さんにも「え? 履くんですか?」と驚かれるけど、絶対履く。ただ長さには気をつけるようにして、これ以上長いものはちょっと……。だって、お父さんの着替えの途中みたいになっちゃうでしょ?



2.SUICOKE/Leta-ab

■いつから愛用していますか?

今季の新作です。さっそく買っちゃいました。

お気に入りポイントは?

文字の入り方といい、バーステッチの入り方といい、ガンダムっぽくて好きだな〜。あと生地をレイヤードさせているのもおもしろいです。この感じ、昔ビルケンとナンバーナインとのコラボモデルっぽいなって。天の邪鬼だったから買わなかったけど、今更になって当時の物欲を解消しました(笑)。あとはこの調整ダイヤル。見た目さながらハイテクで、ばっちりフィットしてくれます。

previous arrow
next arrow
Slider


サンダルを生かしたコーディネートって?

モードとまでは言わないけど、スポーティな感じのコーディネートにハマるかと。うちで言うところの、〈シーシーピー〉とか〈ニューレーベル〉とかと相性バッチリですね。なのでコーディネートは、オールブラックで大人のクールな休日を意識してみました。

ソックスは合わせる? 合わせない?

これも一足目と同様、絶対履きます。色はコーディネート同様、なんでもいいんじゃないかな。今日は自分の中での挑戦として黒を履いてみたけど、普段は白かグレーが多いです。

MORE FOR YOU

#01 ウィグワムのクルーソックス|勝手にソックス名鑑
【2021年夏】編集部がよく着たTシャツ15枚〜後編〜
【2021年夏】編集部がよく着たTシャツ15枚〜前編〜
メガネのプロが愛用する「サングラス」を調査!│PROPS 今井太輔
「“いろんな意味”で履きやすい」ZABOU 大井さんがVANSのオーセンティックを偏愛する理由。
結局サンダルって、何履いてる?#03 GOODLOSER 古口悠さん

RANKING

  1. 車道も歩道も走れるドライビングシューズ?次世代シューズブランド「AULIGA」に注目
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. ロゴの渋滞にはシンプルなキャップが効く件。
  5. 「デカければいい」は間違い。ショップ店員に聞く、オーバーサイズTシャツの選び方と着こなし。