FACY 1タップで 出会える 話せる

FEATURE

ショップスタッフのマイバッグと愛用品。 #1 SEPTIS ストアマネージャー 小山逸生

r0014488_1024-1

やっぱりバッグも愛用品もまるごとおしゃれ?

店頭で自然と見ているショップスタッフの魅力的なスタイリングで組まれる洋服ですが、店頭の裏側にあるバッグやその他私物はその場で「見せてください…。」なんて言わない限り見る機会がないですよね。ポケットから財布を出す瞬間も注視してしまいます(笑)やっぱり洋服がおしゃれな人もおしゃれなのでは…?

そこで今回から、バッグヤードに潜んでいるはずのそんなおしゃれアイテムを引っ張り出してもらってご紹介していきます!題して「ショップスタッフのマイバッグと愛用品。」愛用バッグからその他小物の愛用品までお披露目してもらいました。アパレル業界に身を置く方々の私物は新鮮。まずは三軒茶屋の名店「SELECT STORE SEPTIS」のストアマネージャー小山さんの愛用品です。撮影日はあいにくの雪…。どうぞご覧ください!

・MYSTERY RANCH EXPANDABLE 3WAY BRIFCASE

r0014514_1024

r0014511_1024

MYSTERY RANCH – EXPANDABLE 3WAY BRIFCASE – WOODLAND CAMO

「職業柄、ブリーフケースって普段はあまり用のないバッグなのですが、無かったらなかったで困る時もあるんですよね(笑)。そんな考えから、オフでも使える美味しい3WAYタイプを探していたときに、出会ったのがコレです。

フロントのY字ジッパーはガバっと開けて、なんでも一目で見つけられるので、横着な僕にはぴったりでした。ついついフロントにだけ物が集中しちゃって、パンパンになってしまうんですけどね…。カモフラ柄も人と被らなくてGOODです。」

・SEPTISスタイルを体現する愛用品

r0014524_1024

1. LEVI’S XX × MOLESKINE 手帳【黒革の手帳】
LEVI’S VINTAGE CLOTHINGのリリース時に、MOLESKINEとコラボした記念アイテム。もったいないような気もして、使わずにいたのですが、最近はスケジュール管理などに使っています。

2. RHODIA(ロディア)のメモ張【オレンジのノート(小)】
方眼なので、内容は問わず自由に書き取る用として使っています。シンプルで、コンパクト、フランス製で比較的リーズナブルなので、本当ずっと使っています。

3. ANDERSEN ANDERSENのメモ張【オレンジのノート(大)】
これは昨年の同ブランド展示会にて、いただいたモノです。切って渡しやすい作りになっているので、社内用として愛用中です。

4. CROSS のボールペン【2本とも同ブランド】
筆記用具にそんなにこだわりがあるわけでもないのですが、シンプルなルックスと書きやすさ、そしてどこか上品なところが気に入ってます。

5. IVY LOOK【本】
2010年発刊のIVY LOOKです。比較的新しい本ではありますが、内容はまさに、リアルであり原点。写真が多いので、迷いがある時はこれに立ち返ります(笑)。

6. L.L BEAN カードケース【キャンバス/レザーの縦長のケース】
これはオーナーからのいただきものです。80’Sビンテージのものらしく、現代にはない雰囲気で、ひとめぼれ。頼み込んで半ば強引にいただいたモノ。

7. JOHNSON ipad CASE【ウール/チェック柄のポーチ】
社内でiPadを使うようになったときに、オーナーが使わなくなった JOHNSONのバッグを使ってリメイクした特製 iPadケース。展示会などでも使用する時があるので、これに入れて持ち運んでます。

8. RAY BAN【黒のサングラスケース】
メガネをかけることが多いので、鞄には、何かしらメガネやサングラスが入っていることが多いです。中でもレイバンのウェイファーラーは、何歳になっても持ち続けているだろうマイスタンダードです。

9. ROCKY MOUTAINのレインウェア
雨用アウターに、ゴアテックスやゴム引きのコートほどのハイスペックを求めていない僕には、60/40クロスやナイロンの軽アウターくらいが心地良いんです。特に、軽い雨では傘を差さないので、パッカブルのナイロンパーカーは重宝します。

ご自身でご購入されたモノや展示会でもらったモノ、そしてオーナーから強引にもらったモノ(笑)まで、エバーグリーンなアイテムを多く揃える同店ならではの心意気を感じるアイテムがやはりバッグに潜んでいたようです。「セレクトショップが答える、オシャレをするためにまず買うアイテムとは?③」でMADE IN USAのLEVI’Sの“501”を回答した理由もなんとなく頷けます。どこを取っても感じる一貫したスタイルに、男なら魅力を感じないわけにはいきません。ちなみに小山さんが愛用中の「MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)」はSEPTISでお取り扱いがあるので気になった方は手にとって見てみてください。

その店舗に取り扱いがあればもちろんですが、STYLERのReplyだけでは知り得ない、洒落たアイテムを店頭で聞いて自分も取り入れてみるのもアリかもしれません。ぜひ足を運んでお店ともにスタイルを真似てみてくださいね!

SELECT STORE SEPTIS
東京都世田谷区三軒茶屋1-41-13
TEL.03-5481-8651 OPEN.13:00 – 21:00 (土曜・日曜・祝日は12:00 – 20:00 定休日.水曜日)
Blog / Facebook / Twitter / Instagram 

MORE FOR YOU

お店のプレイリスト|仲町台Euphonica vol.4「素晴らしきインドネシアンポップスの世界2」
いま売れているアイウェアは?注目は太めのボストンウェリントン! #メガネ編
ノースフェイス再考。古着のプロがハーフドームロゴに改めて熱視線を注ぐ理由とは。
お店のプレイリスト|渋谷ANCHOR vol.4「心落ち着くカントリーミュージック 」
あのお店のプレイリスト|高円寺Lampa vol.5「西新宿Deep」
【Best Kicks】自慢のスニーカー教えてください! #2 GOODLOSER 古口悠

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド