FACY 1タップで 出会える 話せる

FEATURE

あのお店のプレイリスト|ADAM ET ROPE’渋谷PARCO店 vol.3「梅雨という季節を楽しもう」

過去に神職と装束司を務めていたという、アパレル業界でも珍しい経歴を持つ『ADAM ET ROPE’渋谷パルコ店』の神原さんが、その時々の気分に応じてプレイリストを公開。生粋の音楽、アニメ好きとして知られる同氏がvol.3に掲げたテーマは、「梅雨という季節を楽しもう」。


神原啓助ADAM ET ROPE’渋谷PARCO店

「僕は雨が大嫌いです。でも梅雨という季節がある事自体は好きです。 そんなわがままな僕がこの時期を楽しむためのプレイリストです」



1.ASIAN KUNG-FU GENERATION/極楽寺ハートブレイク

「好きなものも嫌いなものも、いつかサヨナラは来るんすよ。この曲は6月に必ず聴きたい」

2.宇多田ヒカル/PINK BLOOD

「ま、雨だし部屋でウイスキーでも空けながら聴いてくださいよ。泣けてきます」

3.Clairo/Blouse

「なんかこう、モヤモヤしたものを汲み出してスッキリさせてくれます」

4.ハヌマーン/アナーキー・イン・ザ・1K 

「軽やかなギターと意志のある歌詞。どこにも出たくない日にベッドで寝転びながらどうぞ」

5.Lorde/Solar Power 

「新曲もいいですね〜。気持ちも晴れてきます」

6.WILYWNKA,唾奇/Take It Easy 

「音楽に関しては雑食でありたい。ま、カッコいいですよね。テイク・イット・イージー」

7.Arctic Monkeys/Knee Socks 

「梅雨にはアルバム『AM』のサウンドが合いますよ。ちなみに僕は断然1st、2nd派の人間ですが」

8.Wallows/OK 

「でた、UKっぽいUS。いいです」

9.bülow/Revolver  

「こういうエフェクト音と四つ打ち感は、梅雨に個人的に合うと思ってます」

MORE FOR YOU

あのお店のプレイリスト|co:do vol.1「PKキアイα」
顔が大きい人はどう選ぶ?夏のサングラスをPROPSで探そう!【後編】
「ラルフがまた一周したんです」。古着のプロが今ラルフローレンに注目する理由とは?
餅は餅屋、サングラスはメガネ屋?夏のサングラスをPROPSで探そう!【前編】
ショップスタッフ7人に聞いた「雨の日の足元事情」 #梅雨のウェア再考
あのお店のプレイリスト|高円寺Lampa vol.8「夕焼けビーチパーティ」

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  3. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選