FACY 1タップで 出会える 話せる

FEATURE

あのお店のプレイリスト|高円寺Lampa vol.5「西新宿Deep」

“TOKYO STRONG STYLE”をテーマに、タフで男らしく都会的なアイテムをセレクトする『Lampa(高円寺)』のオーナー・遠山さんが、その時々の気分に応じてプレイリストを公開。vol.5は「西新宿Deep」。


遠山勇(Lampaオーナー)

「冬も佳境に入り、もうすぐ新年度。ということで、生まれ育った西新宿の深夜から夜明けをイメージしたプレイリストにしてみました」




1.Koufu No Tsubasa / DJ Krush

「自信が手掛けたロシアのアニメ映画のサントラをリエディットし一曲。とにかくカッコ良し」


2. Kuon / DJ Krush

「他のアーティストにはない独特な奥深さが最高」


3. Shinrinyoku / Poztman

「何かが蠢いているような映像が頭に浮かぶベルギーのビートメイカーによる一曲」


4. Church Call / Big Rulez

「フランス人ビートメイカーによって和な感じとヒップホップ的要素が見事に融合」


5. Inokashira / A×H

「『Tokyo』という名前のEPからの曲で、曲名はInokashira。井ノ頭をイメージしてのことかと思いますが、個人的には西新宿のニュアンスも感じられます」


6. Blind Man / Nomine

「ズシっと沈み込むビートに特徴的な上モノのループがクセになります」


7. Orange / Ivy Lab

「不穏なビートがコンクリートだらけの都会の深夜を連想させます」


8.Cake / Ivy Lab

「前曲同様にコンクリートジャングルの夜の感じを彷彿とさせます」


9. Бритва / Azar Strato

「曲名が読めません。が、首を振らされる太いビートがハマります」


10 . Death Slump / Gila

「何か儀式が始まりそうなビートにやられます」


11. Kan Skit / K.L.O

「何かこういうスクラッチが入る曲って、懐かしく、やっぱり良いなって」


12. Dissociate / Doctor Jeep

「ニューヨークのビートメイカーによるカッコ良い曲」


13. Poseidon / Balatron

「こういうのって、ハーフタイムっていうのかな。ダブステップ? ドラムステップ? はたまたハーフタイム? ハッキリと区別がつきませんが、とにかく良いです」


14. Lamp Sandwich / K.L.O

「ヒップホップの要素が強めなビートがたまりません」


15.Rikers / Commodo

「幻想的な上モノに強めのビートがグッド」


16. Man in The Maze / Goth-Trad

「日本を代表するベースミュージックアーティストによる一曲」

17.Wollop / Sumgii

「まるで夜が明けて徐々に空が明るくなっていく様をイメージしたかのよう。メランコリックです」


18. Illusion / Ambyion

「都会的で幻想的」



19. Garam / Gantz

「何かありそうで何とも無い、独特な雰囲気のビートと女性ボーカルとの絡みが最高」


20.Vandalism / Baku

「本来はラップが乗るのですが、インストのほうをピックアップ。少し前の曲ですが、今聴いても良いですね」

MORE FOR YOU

あのお店のプレイリスト|仲町台Euphonica vol.7「夏の名残り」
#01 ウィグワムのクルーソックス|勝手にソックス名鑑
【2021年夏】編集部がよく着たTシャツ15枚〜後編〜
【2021年夏】編集部がよく着たTシャツ15枚〜前編〜
メガネのプロが愛用する「サングラス」を調査!│PROPS 今井太輔
「“いろんな意味”で履きやすい」ZABOU 大井さんがVANSのオーセンティックを偏愛する理由。

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 車道も歩道も走れるドライビングシューズ?次世代シューズブランド「AULIGA」に注目
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」5選
  5. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。