FACY 1タップで 出会える 話せる

FEATURE

#08 EasyGo Athleticsのスポーツソックス|勝手にソックス名鑑

長らく続くスニーカーブームのせいか、コーディネートの足元に視線が集まりやすい昨今。シューズに比べて、意外と見落とされがちなのがソックスです。とはいえ、いざソックス売り場で困るのは、実際に履いた時のイメージが湧きづらいこと。

そこで本企画『勝手にソックス名鑑』では、編集部が目を付けた各ブランドのソックスを実際に試着し、その魅力を粛々と勝手にレビューしていきます。第8回は、〈イージーゴー アスレチックス(EasyGo Athletics)〉のプレミアムスポーツソックス。

#08 EasyGo Athleticsの『プレミアムスポーツソックス』

【プロフィール】
商品名:EasyGo Athletics / AllCity Performance (Y)Spec Sock
色:Mango & Sunburst
素材:不明
サイズ展開:USA size 9 – 13(27cm – 30.5cm)
生産国:不明
価格:¥2,200(税込)
購入店舗:NEW NEW YORK CLUB

機能性とユニークなデザイン、サンプリングセンスが相まった小物を展開するNY発〈EasyGo〉。国内では主にNYに縁のあるショップや飲食店でしかセレクトされていない“知る人ぞ知る”ブランドです。

今回取り上げるのは、定番として展開されているプレミアムスポーツソックスを夏向けに改良したサマーウェイトVer。通常モデルより甲を包むメッシュアッパーの通気性が上がっていますが、厚さはミドルウェイトくらいなので日本でなら通年で履けます。

socks-meikan-15
socks-meikan-16
socks-meikan-17
previous arrow
next arrow
socks-meikan-15
socks-meikan-16
socks-meikan-17
previous arrow
next arrow
 

しっかりとフィットしてくれるメッシュアッパーに、クッション性のある足底、そして高い通気性。パンチの効いたカラー&デザインとは裏腹に、クオリティ(快適性)も高いのが魅力です。普段履きはもちろん、アクションシーンでも活躍してくれるのでは。

また、甲の部分にプリントが入っていて、靴を脱いだ時にも洒落っ気が出せるというのも◎。マンゴーの他に、レッドやブルー、ネオンイエローなど発色の良いカラーソックスが揃っているので、“ソックスは遊ぶ”派という方はぜひ。

MORE FOR YOU

FACYからのお年玉!1月10日から10%オフ 更に友達紹介で最大5000円割引をゲット!
大人の上質さを高めたバブアー(BARBOUR)の限定モデル
初売りを制するラスカ(LASKA)モンスターヒットの理由とは
脱広告宣言!FACYに買いたいブランドやショップを紹介いただければ、5万円相当まで差し上げます。
「年末年始に家でごろごろしてる」を読んでる時に聞くボーナストラック【特別企画】
今の気分にフィットするチャンピオン(CHAMPION)のスウェット

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を