FACY 1タップで 出会える 話せる

FEATURE

#03 L.L.Beanの『メリノウール・ラグ・ソックス』|勝手にソックス名鑑

長らく続くスニーカーブームのせいか、コーディネートの足元に視線が集まりやすい昨今。シューズに比べて、意外と見落とされがちなのがソックスです。とはいえ、いざソックス売り場で困るのは、実際に履いた時のイメージが湧きづらいこと。

そこで本企画『勝手にソックス名鑑』では、編集部が目を付けた各ブランドのソックスを実際に試着し、その魅力を粛々と勝手にレビューしていきます。第3回は、〈エルエルビーン(L.L.Bean)〉の『メリノウール・ラグ・ソックス』。



#03 L.L.Beanの『メリノウール・ラグ・ソックス』

【プロフィール】
商品名:メリノウール・ラグ・ソックス(2足セット)
色:NAVY
素材:メリノウール77%/ナイロン21%/ポリウレタン2%
サイズ展開:S/M/L/XL
生産国:アメリカ
価格:¥3,740(税込)
購入店舗:L.L.Bean 渋谷パルコ店 POP UP STORE

1912年、アメリカはメイン州フリーポートで創業した〈エルエルビーン〉。100年以上の歴史を持ち、ボートアンドトートバッグやビーンブーツなど数々の名品を生み出してきた老舗アウトドアブランドです。

『メリノウール・ラグ・ソックス』は、高品質なオーストラリア製のメリノウールを使用した定番ソックス。ボートアンドトートと同じく、今もアメリカの自社工場で生産されています。元々ビーンブーツ用に作られているため、厚手で耐久性が高い“ヘビーデューティー”な作りが特徴。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

ソフトな肌当たりのメリノウールを使用しているため、履き心地は快適。ウール特有のチクチク感やかゆみなどもほとんどありません。リブはきつすぎず、ゆるすぎずのちょうどいい締め付け具合です。

肉厚な生地感とメリノウールの高い混紡率のおかげで保温力が高く、冬にミュール型サンダルを履くときの強い味方になってくれそうです。ただし、ジャストサイズのシューズに合わせると少し窮屈に感じます。ハーフサイズアップのシューズに合わせるのがおすすめ。

MORE FOR YOU

“いいニット”は何が違う? ニット好き店主によるとっておきのニット案内。
今年のアウターどこで買う?│vol.5 VA-VA CLOTHING&VARIETY #いいお店の日
今年のアウターどこで買う?│vol.4 JOURNAL STANDARD渋谷スクランブルスクエア店 #いいお店の日
今年のアウターどこで買う?│vol.3 ADONUST MUSEUM #いいお店の日
あのお店のプレイリスト|co:do vol.2「PKキアイβ」
今年のアウターどこで買う?│vol.2 ANCHOR(渋谷) #いいお店の日

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで