FACY 1タップで 出会える 話せる

FEATURE

吉祥寺セレクトショップ アQがイチオシする春のアウター『THE NERDYSのトレンチコート』

yi175

徐々に気運の高まりを見せる春物アイテムへの期待。1週間の半分以上はまだ冬の寒さが占めていますが、時折見せる陽の暖かさが春アイテムへの需要を喚起します。STYLERのポストでも“春”というワードが飛び交っているのでそろそろ春本番といった感じでしょうか。

ということで本日から始まる春のアウター企画《セレクトショップがイチオシする春のアウター》。すぐにでも着ていきたい季節感たっぷりのオススメ春アウターの魅力を、各ショップの“らしさ”溢れるスタイリングで存分に発揮していただきました。それに魅せられたスタイラー編集部はもうすっかり春の気分。まずは第一回、吉祥寺のセレクトショップ「アQ(AQUE)」の黒木さんです。ではご覧ください!

・アQ × THE NERDYS TRENCH c/n coat

yi176

yi177

COAT – THE NERDYS  TRENCH c/n coat ¥62,640 (tax inc.)
SUNGLASS –  soe – 2TONE SUNGLASSES GATSBY STYLE ¥30,240 (tax inc.)

トップバッターのアQがチョイスしたのは、『THE NERDYS(ナーディーズ)』のトレンチコットンナイロンコート。トレンチコートから着想し、ディテールを極限まで排除したミニマルなダブルのコートには、なんとも春うららな素材を使用。縮率の違うコットンとナイロンの合わせ技がミニマルなコートの表情を軽くも強くも見せます。

トレンチコートが着想の原点のコートですが、写真のように襟元までボタンを締めるとステンカラーコートに変貌。あっという間に過ぎ去ってしまいアイテムの数をあまり買うことがない春には、1着2通りの着こなしが楽しめるこのようなコートがかなり重宝しそうです。他、ボタンには最高級の本水牛を使用、縫い代はパイピング処理と、シンプルでありながら高級感と仕立ての良さを持った一着です。

yi178

PANTS – MINOTAUR – Elastic Relax Pants ¥28,080 (tax inc.)

足元には極力ステッチを抑えたミニマルで上品なリラックス感が魅力の『MINOTAUR(ミノトール)』のリラックスパンツ。スニーカーにはサングラス同様、コーディネート全体のスパイスとなっている私物のオールスターをチョイス。

yi179

極シンプルなアイテムの組み合わせに、上と下にエッジの効いたサングラスに遊び心を加えたスニーカーを持ってきたバランス感が同店らしいスタイリング。そういったスパイスのさじ加減が生きるのも、コート・ボトムスのミニマルに宿る上質があってのこと。リラックス感が漂っていますが全体が引き締まって見えますね。井の頭公園に始まり温和な空気が流れる吉祥寺にお店を構える「アQ」ならではの雰囲気です。

アQ(AQUE)
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-38-5 小川ビル1F(Google Map
TEL.0422-27-6535 OPEN.12:00-20:00(年末年始を除き水曜定休)

Photo.Azu Sato, Text.Shunsuke Mizoguchi

 

MORE FOR YOU

【22SS 個店的トレンド】ヒップホップなデニムセットアップ(Lampa遠山勇さん)
【22SS 個店的トレンド】80〜90年代のオルタナティブ・ロックバンド(LILY 加藤宏輔さん)
組み合わせは25通り! プロは〈ニューバランス〉のセットアップ「MET24」をどう選ぶ?
#11 manewoldのデザートソックス|勝手にソックス名鑑
本家の復刻ジーンズ『リーバイス ビンテージ クロージング(LVC)』の魅力って?
#10 NEEDLESのアーガイルソックス|勝手にソックス名鑑

RANKING

  1. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  2. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」5選
  3. 羽織りとしても優秀!初夏に着たいのはこんなシャツたちです。
  4. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選