FACY 1タップで 出会える 話せる

FEATURE

【SHOP】WALK IN CLOSET 代官山 MR.OLIVEからサボテンまで揃う大人の趣味部屋とは…?

_DSC0034

ネットを越えた本屋で話題となり、今ではすっかりランドマークとしての地位を確立した蔦屋書店。平日・休日に関わらず各所から多くの人が足繁く通う場所にあって、同じく多くのファンを集めるのが「WALK IN CLOSET 代官山(ウォーク イン クローゼット 代官山)」です。

_DSC0021

_DSC0036

場所は、代官山駅正面口から徒歩1分足らず。“Created in japan product of japan”をコンセプトのもと、2003年以来日本人特有の細やかなモノ作りをしている『MR.OLIVE(ミスターオリーブ)』が手掛けるコンセプトストアとして、MR.OLIVEを中心にミリタリー小物や、デッドストックアイテム、フレグランスやオリジナルレーベルの洋服などを展開します。

_DSC0024

_DSC0032

“ナチュラル”と“インダストリアル”を キーワードに、誰がきても楽しむ事ができる大人の趣味部屋をイメージした店内で特に目を引くのがレザーシューズ。バッグや革服など、レザーアイテムに特化した『MR.OLIVE E.O.I(ミスターオリーブ イーオーアイ)』の中でも好評を博している、WATERPROOF LEATHERを採用したアイテムです。

水が起因して縮みや乾き、汚れやカビなどが発生してしまうデリケートな革ですが、“一生モノのレザーを提供したい”という想いから、そんな常識を覆した同ブランドのレザーシューズ。フッ素を特殊加工で革繊維に付着させるという手法で、撥水率80%以上という機能性を持っています。撥水機能が衰える心配もなく、また革本来の経年変化も楽しめるという秀逸な靴です。豊富な選択肢もまた一つの魅力。

_DSC0033

_DSC0038

大人の趣味部屋をイメージしたお店を運営する1Fの他、B1Fにはプレスルームがあります。そこには趣味を大切するプレス・手嶋さんが常駐。遠方までサボテンや鉢などを買いに行くほどの自他共に認める大のサボテン好きとして知られており、今後は育成環境が整う場所を求め引っ越すのだとか。

サボテン好きのみならず、もちろん大人が楽しめる空間となっているので、ぜひ一度足を運んでMR.OLIVEを手にとって見てみてください。

・StockList
MR.OLIVE / MR.OLIVE E.O.I / and more…

WALK IN CLOSET 代官山
東京都渋谷区猿楽町23-5 クレイビル1F
TEL.03-5459-1885 OPEN.12:00-20:00(月-金)11:00-20:00(土日祝)

MORE FOR YOU

セレクトショップ謹製、「休日」に聴きたいプレイリスト。
5年前って何着てた?|私的アメカジアップデート術【HUNKY DORY 塚本さん】
今欲しい「シャカアウター」4選 #春はシャカシャカが着たい!
【春はシャカシャカが着たい!】#4 Snow Peakの2.5Lレインジャケット
あのお店のプレイリスト|ADAM ET ROPE’渋谷PARCO店 vol.2「歌詞? 己で見つけろ! インスト特集!」
いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで