FACY 1タップで 出会える 話せる

FEATURE

ショップスタッフがテイアンする「夏フェスにおすすめのアイテム」vol.2 SEEK&FIND

夏とは切っても切れないフェスシーズンが到来。そんなフェスシーズン限定の連載として、STYLER参加ショップごとに「夏フェスにおすすめのアイテム」をご紹介していきます。

第二回となる、今回は吉祥寺のセレクトショップ「SEEK&FIND」に夏フェスにおすすめのアイテムをテイアンして頂きました!ファストファッションが大量に溢れている今、“本当にいい物”を提案する同店ならではのアイテム揃いとなっているので、ぜひ夏フェスアイテム選びの参考にしてみてくださいね。

rohwmasterproducts_sulfer-dyed_packable_thermohat_1024

<Rohw master products SULFER-DYED PACKABLE THERMO HAT/¥8,500+tax>

最初におすすめするのは、日本発のファクトリーブランドRohw master productのサルファーダイパッカブルサーモハット。硫化染め(サルファーダイ)を施したコットンとリネンをざっくりと編みこみ、ドライタッチに仕上げています。

このハットは“折りたためるハット” として人気のパッカブルシリーズのひとつ。帽体に熱を利用した形状記憶“サーモ技術”を取り入れており、小さく折りたたんででも型崩れせず、ハリのある綺麗なシルエットを保ち続けます。ちなみに、 “サーモ技術”は日本でも数社ほどの熟練工場しか提供できない特殊なものなんだとか。

filmelange_face_1024
filmelange_face_2__1024

<FilMelange×FACE/¥11,000+tax>

次におすすめするのは、FilMelangeとグラフィックデザイナー兼イラストレーターのFACE(oka koji)氏のコラボTシャツ。実際のヴィンテージTシャツなどのグラフィックをデザインソースとし、それをFace氏の独特な画タッチで描き直し、アレンジしているそうです。

Tシャツボディには「わた」の段階で染色したオーガニックコットンの糸を絶妙な度目(編み目の詰り加減)で編みこんだ天竺素材を使用し、こちらもヴィンテージ調の風合いに。肩からネックラインにかけては「またぎ2本針仕様」の縫製を施していて、汗をかいても多少のヨレが気にならないしっかりとした仕上がりとなっています。

outdoorvoices_therunnershighshorts_1024

<OUTDOOR VOICES/THE RUNNER’S HIGH SHORTS/¥12,000+tax>

続いておすすめするのは、NY発のアクティブウェアブランドOUTDOOR VOICESのランニングショーツ。パフォーマンスウェアとしてライフスタイルの側面からアプローチし、機能性とデザイン性を兼ね備えたアイテムです。

ゴムよりもストレッチ性に富んだスパンデックスを混合した素材を使ったライナーが設けられており、柔らかい履き心地でありながら、フィット性とストレッチ性は高めです。バックには貴重品などが収納できるジップポケットも設けられており、手ぶらで夏フェスを楽しみたい人には嬉しいアイテム。

_lifesox_cricket__________________________1024

<& LIFE SOX/ CRICKETケーブルソックス/¥1,900+tax>

次はソックスブランド「& LIFE SOX」の人気シリーズ“CRICKET”。クリケットの試合で着用されたことが最初と言われているラインとケーブル編みのセーター素材が特徴的なソックス。職人の手仕事によってひとつひとつ結ばれているケーブル柄の交差部分やスラブ糸によって、柔らかい風合いに仕上がっています。

本格的な野外フェスでは突然の雨や気温が下がりやすい夜間帯に体が冷えこむことも。そんな時、手仕事ならではのぬくもりを感じるようなこの一足があれば、なんとも心強いですね。

suicoke_depa-v2_1024

<SUICOKE/DEPA-V2/¥13,000+tax>

そして最後におすすめするのはSUICOKEのストラップサンダル。このモデルは代表モデルDEPA -Vの改良版で、ストラップサンダル特有の弱点「ストラップによる靴擦れ」を克服したもの。

最大の特徴は、世界初のダブルVibramソール。アウトソールにvibram社のMORFLEX、フットベッドにはSUICOKEがvibram社と共同開発したオリジナルのものを採用していること。まるでランニングシューズのような履き心地で、フットベッドのつま先、土踏まず、かかと部分のアーチサポートが各部分にかかる負担を軽減してくれます。

日本人の足型に合うよう設計されているので、激しい動きのある夏フェスシーンでも快適に過ごせます!

_______1024

今回テイアンして頂いたアイテムで、SEEK&FINDの店長須田さんにコーディネートしてもらった姿がこちら。夏フェスのお手本のようなスタイルですね!

ご紹介したアイテムの中にはセールアイテムもあるので、気になる夏フェスアイテムがあった方は、ぜひ早めにSEEK&FINDへ足を運んでみてくださいね。

SEEK&FIND
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-2 リッツ1F
TEL. 0422-27-5733 営業時間11:00〜20:00

関連記事
ショップスタッフがテイアンする「夏フェスにおすすめのアイテム」vol.1 TERRoIR

Text.Noriko Hashinaga

MORE FOR YOU

あのお店のプレイリスト|co:do vol.1「PKキアイα」
顔が大きい人はどう選ぶ?夏のサングラスをPROPSで探そう!【後編】
「ラルフがまた一周したんです」。古着のプロが今ラルフローレンに注目する理由とは?
餅は餅屋、サングラスはメガネ屋?夏のサングラスをPROPSで探そう!【前編】
ショップスタッフ7人に聞いた「雨の日の足元事情」 #梅雨のウェア再考
あのお店のプレイリスト|高円寺Lampa vol.8「夕焼けビーチパーティ」

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  3. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選