FACY 1タップで 出会える 話せる

FEATURE

【interview】デニムに合う革靴がコンセプト 中目黒のシューズブランド「UNITED LOT」

y-36

革靴は社会人の必須アイテム。仕事でスーツを着ない人でも、フォーマルな場では履く必要があるので、20代を超えると最低でも1足は持っておく必要があります。ただ、普段カジュアルなスタイルだし、年数回しか革靴を履く機会なんてないから…なんて考えだすと、購入のモチベーションも上がらず、間に合わせでテキトーなものを買ってしまうなんて人も多いのではないでしょうか?

やはり、普段から履けるものでないと購入のモチベーションは上がりづらいもの。しかし、だったらカジュアルにもフォーマルにも使える革靴を見つければ、その問題も解決するのでは?と思います。

そこで、今回はカジュアルにもフォーマルにも履くことができる革靴を展開する、中目黒のシューズブランド「UNITED LOT(ユナイテッドロット)」をご紹介します。

・UNITED LOT(ユナイテッドロット)とは?

y-37

UNITED LOTは“デニムに合う靴”をコンセプトにしているシューズブランド。7年前に中目黒のショップ「OUTPUT」のオーナー伊藤さんがスタートしたブランドで、ブランドを始めた当初から奈良で生産し、メイドインジャパンを色濃く打ち出したシューズを展開しています。

メインのラインは大きく分けて2つ、カジュアルなデザインの「UNITED LOT」、定番クラシックラインの「& JOB by UNITED LOT」。これに加え、今シーズンはHiroshi Tsubouchiとのハイテクソールを使用した別注モデルなども展開されています。

今回はカジュアルにもフォーマルにも履くことができる“革靴”を紹介するということで、「& JOB by UNITED LOT」の方にフィーチャーし、その魅力をお届けします。

・デニムに合う革靴 - & JOB by UNITED LOT

y-38

「& JOB by UNITED LOT」はメインライン「UNITED LOT」の1年後にスタートしたクラシックライン。カジュアルだけでなくフォーマルにも対応できる、定番と呼ばれるようなクラシックなデザインの革靴を展開しています。

何故、この& JOBのクラシックな革靴がデニム(カジュアル)にも、フォーマルにも履くことができるのか?というと、その理由は木型にあります。

y-39

所謂ドレス靴はカジュアルに持ってきたときに、靴だけシャープになり過ぎてかっちりした印象を与えてしまいがちです。

しかし、& JOBは見た目はクラシックでフォーマルだけど、先がころんとした丸い木型を使っているのでワイズが広く、かっちりした印象を崩すことができます。

そのため、デニムやチノとも相性が良く、見た目はフォーマルなのでスーツとも合わせることができる、シーンを選ばない革靴となっています。

y-40

また、& JOBのソールにはオックスを使用していますが、底にはあえてゴムを採用しているそうです。

基本的に革靴は“革底”のものが良いとされていますが、アスファルトで歩くと磨いた面が削れてきてしまい、そこに雨が降ると水が入ってきて濡れてるように感じたりします。確かに革底はラグジュアリーな雰囲気があって格好良いのですが、ほとんど街を歩くことがなく、車と室内だけで生活している人以外にはあまり向いていません。

それと比べ、ゴム底の靴はクイックにソールを取り替えることができ、雨が降ったときも滑りにくいので、雨の日の駅のホームなどでも安全に歩くことができます。なので、& JOBでは徒歩と電車でほとんど生活している都市生活者がデイリーに、仕事に使ってもらえるよう、あえてゴム底を採用しているとのことです。

・革靴のアンカーポイントは2万円

y-41
一般の人が、革靴を買おうと思ってイメージする予算は2万円と言われています。恐らく、スニーカーの2倍出せば買えるというようなイメージだと思うのですが、それ以上の価格が付いている場合はやはりそれ相応の付加価値が必要になります。

& JOBの中心価格は約3〜4万円、予算より1〜2万円上の価格帯です。だから、その分の価値に見合うよう、デザイナーの伊藤さんは上記のデザイン・機能面以外にもソール交換などアフターケアも充実させているそうです。

また、& JOBは受注生産(オーダー)という形を取っています。注文してから奈良の工場で職人さんが1点1点手作りして製作しているので、届くまでに3ヶ月掛かりますが、その分スペシャル感を感じれて良いなと思います。

定番モデルのオーダーは随時受け付け。特定モデルについては3ヶ月に1回の受注会でオーダー可能です。(来月にはオーダー会があるそうなので、また後日記事にて詳細をお伝えします!)

カジュアルにもフォーマルにも履ける靴をお探しの方は、& JOB UNITED LOTはかなりおすすめです。是非、中目黒のOUTPUTに行ってみてください!

コンセプトは、デニムに合う靴 – 中目黒のショップ「Output」にインタビュー


OUTPUT
東京都目黒区青葉台3-22-1目黒ハイツ107
03-5704-7137
http://news.output-store.com

Text_Yuya Iwasaki

STYLERで探す

MORE FOR YOU

お店のプレイリスト|渋谷ANCHOR vol.4「心落ち着くカントリーミュージック 」
あのお店のプレイリスト|高円寺Lampa vol.5「西新宿Deep」
【Best Kicks】自慢のスニーカー教えてください! #2 GOODLOSER 古口悠
【番外編】あのお店のプレイリスト|FACY編集部 溝口「冬→春」
【お財布パパラッチ#06】達観して気づいたバリ財布の魅力 〜ベルーフバゲージの二つ折り財布(ベルクロ)〜
【お財布パパラッチ#05】中学以来、L字一筋 〜ジル サンダーのL字型財布〜

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド