FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

一枚でキマるTシャツ求む。夏コーデの主役を張る5着はコレ!

予想を超える猛暑が続く今、何枚あっても足りないのがTシャツ(洗濯が間に合わない…)。今欲しいのはレイヤード云々ではなく、一枚で着てもばっちりキマるTシャツです。今回は夏のコーディネートの主役を張れる5枚をピックアップ!

NEW BALANCE / US NAVY PHYSICAL TRAINING TEE ¥3,630

ニューバランス派必見のTシャツ

前回紹介したグレーカラーの“ARMY”バージョンは好評につき、すでに売り切れ。ですが、もう少しパンチの効いたイエローカラーの“NAVY”バージョンはまだ用意があるようです。街行く人の装いも開放的になってきた今の時期であれば、これくらいご機嫌なカラーも手に取りやすいはず。もちろん、あのニューバランス社がアメリカ海軍のトレーニング用に納入していたという出自は共通です。ストレッチ性のある特殊なナイロン生地は、さらりとした質感で肌離れもいいので、シンプルに暑がりな方にもおすすめ。

JOURNAL STANDARD / Bjork by Mark Mcnulty プリントTシャツ ¥6,600

“新品のビョーク”もイケてるやつあり

ジャーナルスタンダードの恒例となりつつあるビョークとのコラボシリーズ。今回採用されたのは、1993年のメジャーデビュー時の彼女を捉えた貴重なショットの数々です。当時のアルバム「debut」リリース時に唯一インタビューを許された雑誌「mixmag」の紙面を飾ったフォトなのだそう。古着市場ではビョーク関連のTシャツも高騰しているので、気の利いたモチーフの新品を気軽に買えるのはありがたい限り。個人的には白T派なのですが、これに限っては黒をくたくたになるまで着倒したい。

BIG MIKE / SUNGLASS POCKET TEE ¥4,400

夏場に必須のアレをスマートに収納

〈ビッグマイク〉の一着は一見シンプルなポケTですが、よく見ると縦長の胸ポケットの形がちょっと独特。実はこれ、夏場に必須のサングラスを収納するための形状なんです。「サングラスを首に引っ掛けるとネックが伸びるのが気になる…」という方にはうってつけの一着。アメカジ定番のブランドだけに、7.2オンスのヘビーウェイトな生地や、脇下に縫い代のない丸胴の作りなど、ボディーの作りは抜かりありません。店頭でも人気とのことなので、サングラスもとい、メガネユーザーの方はどうぞお早めに。

is-ness / VENTILATION POCKET T-SHIRTS ¥13,200 → ¥10,560

イズネス流のポケTはひと味違う

幅広い服好きにファンが多い〈イズネス〉のポケTも、シンプルなようでいてひと癖あり。画像では分かりにくいですが、サイドにはコンシールファスナー付きのスリットを配置。着用時のシルエットをアレンジできるだけでなく、ちょっとした体温調節の役割も果たしてくれるギミックです。また、副次的にパンツのポケットに手を入れやすくなるのも地味に便利。ひと目で同ブランドと分かるカラフルなピスネームがポケット脇にしっかり鎮座するので、一着目の〈イズネス〉としてもおすすめです。

Snow Peak × JS / Recycled Cotton Camp graphic ¥6,600

国内アウトドアブランドの雄といえば

この夏にキャンプの予定がある方であれば、ジャーナルスタンダードが〈スノーピーク〉に別注したTシャツはいかがでしょう。どこかほっとする素朴なタッチのイラストに加え、同ブランドのキーメッセージをバックにプリント。しっかりした生地感のリサイクルコットンを採用し、首元は伸びにくいバインダーネックで仕上げているのもポイントです。前面は胸元にポケットが付くだけのシンプルなデザインなので、アウトドアシーンだけでなく、街中でもどうぞ。

MORE FOR YOU

サロモン、ホカオネオネ…秋に履きたいスニーカー3足
ゲームシャツはモテない #編集部のラジオ
色出し抜群のご機嫌カラーアイテム8品。
ビジネスで使えるチノパン。おすすめブランド10選
一着は欲しいハードシェル。安心のアウトドアブランドから選びました。
最近のアークテリクスの人気についてどう思いますか? #編集部のラジオ

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介
  3. 知らなきゃ損。日本発の国産スニーカーブランド6選
  4. いま街で人気のメンズキャップブランド15選。
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド