FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

社交場の体裁をジャケットで保つ。20代からは一着持っておきたいジャケットをまとめました。

クリスマス、忘年会、新年会。これからの時期に直面する催し物は、取引先、上司はもちろん、異性のいる場が多数。となれば、ある程度の装いを担保してくれるジャケットは持っておいたほうが良さそうです。コートを脱いで、だらしない格好をしていては申し訳ないですよね。

ということで今回は、スタイラーのリプライから「この時期にオススメのジャケット」をご紹介。リンク先では提案してくれた各ショップスタッフのコメントも見られるので、合わせて読んでみてください!

スタイラーについて詳しくはこちらから

ブランドエッセンスが詰めこまれた一着

ss00343
the essence – BLACK STRIPE JACKET ¥66,528 (tax inc.)

学芸大学のセレクトショップ LINKS の酒井さんが提案するのは、『the essence(ジ エッセンス)』のBLACK STRIPE JACKET。斜めに入ったストライプや一つ一つ異なるボタン、立てられた襟など、同ブランドらしい遊び心あるデザインが魅力的なこちら。細部への抜け目ないこだわりも感じられる、非の打ちどころのない逸品です。個人的にはストライプの切り替えが大好きです。

フォーマルになり過ぎない動けるジャケット

ss00344
STILL BY HAND – ラグランスリーブジャケット ¥41,040 (tax inc.)

大阪のセレクトショップ Eight Hundred Ships の菅さんが提案するのは、『STILL BY HAND(スティルバイハンド)』のラグランスリーブジャケット。一見シックに見える面構えとは裏腹に、圧倒的な機能性を有すこの一着。スポーツウェアに近いディティールは可動性にも長け、自転車もらくらく乗ることができます。“動けるジャケット”とはまさにこのこと。

クラシカル、モダン、ダンディーな風貌のジャケット

ss00345
MR.OLIVE – スタプレシャドーストライプテーラードJKT ¥38,880 (tax inc.)

名古屋のセレクトショップ Synapse natif のフジイさんが提案するのは、『MR.OLIVE(ミスターオリーブ)』のテーラードJKT。写真から伝わってくるダンディーな佇まい。雰囲気はクラシカル、作りは少々モダンな感じが魅力的。おめかしする催し物に着ていきたい一着ですね。立食パーティーなんかにいかがでしょう。

ドレッシーでいて、カジュアルに着こなせる一着

ss00346
SHIPS – ハリスツイード2Bジャケット ¥46,440

SHIPS 渋谷店の瀬谷さんが提案するのは、『SHIPS(シップス)』のハリスツイード2Bジャケット。ベーシックなデザインでこそハマるチノパン然り、デニムもOK、スタイリングに幅を持たせてくれる一着です。スタイリングに使用されているマフラーも合わせて欲しくなります。

ジェントルマンというフレーズがお似合いの一着

ss00347
GUARICHE – WOOL 2B BLAZER ¥47,520 (tax inc.)

代官山のセレクトショップ husband が提案するのは、『GUARICHE(ガリッシュ)』のウールブレザー。フロントに施されたメタルボタン、パッチポケットがジャケット特有のフォーマルな印象を中和させ、いい塩梅の立ち位置に仕上げてくれています。

リメイクにより、季節感のある斬新な一着に

ss00348
OLD PARK – 2 FACES JACKET TWEED × VELOUR ¥62,640 (tax inc.)

祐天寺のセレクトショップ ANALOGIC の渡邊さんが提案するのは、『OLD PARK(オールドパーク)』の2フェイスジャケット。季節感のあるツイードとベロアをいいとこ取りしたジャケットは、一点ものであることからも被りたくないという方にオススメ。それに伴い主張も強くなっているため、インナーで暖を取ってアウターとして羽織りたいですね。

いかがでしたか?気になるアイテムがあった方はぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね。他に欲しいアイテムがある方は、下のボタンをクリックしてみてください!

Text.スタイラー編集部

MORE FOR YOU

異世界転生スタイリング、アークデレクス…過去の「ボツ企画」を振り返る #編集部のラジオ
白パンツ入門。エースドロップのペインターパンツ #ととのいま品
【SHOP BLOG】あったらいいなを形にした、エルエルビーンのポーチ付きグローサリートート
新人発掘? アディダスの「レスポンス CL」#今週の一足
締め付けからの解放。レイルロードのだるだるなソックス #ととのいま品
【SHOP BLOG】キャップ?ハット?〈ミーンズワイル〉のユニークなヘッドウェアが入荷です。

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで