FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

コレ買い!なセールアイテムまとめ【EDIFICE編】

夏のセールが絶賛開催中! 前回のジャーナルスタンダードに続き、今回はEDIFICEのお買い得になったアイテムから編集部的おすすめをピックアップ。どれも在庫僅少なので気になるアイテムは早めのチェックを

〈EDIFICE〉【Carhartt WIP / カーハート ダブリューアイピー】S/S AMERICAN SCRIPT T-SHIRT ¥6,380 ¥4,466

忘れた頃にやってくる定番商品の買い物は、ぜひともセールの機会に。胸元ロゴのみのシンプルな一枚は、毎シーズン展開される〈カーハートWIP〉のスタンダード。せっかく選ぶなら今季的なグリーンがおすすめ。

詳細をチェック!
カーハートWIPのTシャツ

〈EDIFICE〉【STANDARD ISSUE / スタンダード イシュー】STANDARD TEE ¥5,500 ¥3,850

まだ見ぬ自分定番のTシャツ探しもぜひこの機会に。2017年にLAにてスタートした〈スタンダード イシュー〉は試してみたいブランドの一つ。なにやら「パックTのそれとは思えないほどの心地よい肌触り」と、「体に沿うように計算されたカットライン」が特徴のTシャツとのこと。なによりグッドカラー。

詳細をチェック!
スタンダードイシューのTシャツ

〈EDIFICE〉【Tangent / タンジェント】別注 40/2Gaba F.ARMY CHINO ¥29,700 ¥20,790

ワードローブの土台(パンツ)がセールでゲットできたらお得感倍増。〈タンジェント〉のものは、ミリタリーパンツをベースにしながらテーラードパンツの手法を取り入れたエレガントなチノパン。どんなスタイルもキレイめな装いに仕上げてくれそうです。

詳細をチェック!
タンジェントのチノパン

〈EDIFICE〉【LA BOUCLE / ラブークル】HUGEASY T/C ペインター ショートパンツ ¥9,900 ¥6,930

編集部の買い物メモでも話題にあがった〈ラブークル〉のペインターショーツ。なんと言っても、トレンドを押さえた形と、この色が良いんです。古着はおろか新品でもなかなか見つかりません。ブルーの他、ピンクも編集部的おすすめ。

詳細をチェック!
ラブークルのペインターショーツ

〈EDIFICE〉【HIROSHI TSUBOUCHI / ヒロシ ツボウチ】別注 グルカサンダル ¥26,400 ¥18,480

ウィメンズでにわか盛り上がっているグルカサンダル。メンズはそのトレンドが一歩遅れてやってくるのが常ですから、来年の夏は街に増える? 先取りの意味でも、大人メンズの夏定番の一足としてもどうぞ。

詳細をチェック!
ヒロシ ツボウチのグルカサンダル

〈EDIFICE〉【NEW BALANCE / ニューバランス】SMF200 サンダル ¥4,400 ¥3,080

これほど主張の強い「N」ロゴはスニーカーではお見かけできないのでは。また、いくらニューバランスとはいえちょっと野暮ったさのあるアイテムはスライドサンダルというアイテムならでは。ただ、ばっちり表情のある素材を使ってます。

詳細をチェック!
ニューバランスのサンダル

〈EDIFICE〉【KIJIMA TAKAYUKI / キジマ タカユキ】トーマスメイソン ストライプバケットハット ¥13,200 ¥9,240

すこぶる良い形に、ブルックスブラザーズ的なトラッドなニュアンス含むストライプ。これは買っておいて損のない一品です。濃いめのブルーの「ネイビー」もありますが、夏に被るなら断然「ホワイト」がおすすめ。ちなみにこちらのハット、編集部・杉山も別カラーを愛用中です(あいにくこちらの色は完売)。

詳細をチェック!
キジマタカユキのハット

MORE FOR YOU

究極の「こういうのでいい」バッグ!アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)

RANKING

  1. チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド