FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

グッドルッキングな5枚。Tシャツの買い足しにいかがでしょう。

タンスが許す限り何枚あってもいいTシャツ。セールも始まり、早いところでは秋物の入荷が始まっていますが、夏はまだまだこれから。暑さで気力は持っていかれてもコーディネートの体力(バリエーション)は奪われぬよう、ちょっとここらでTシャツの補充といきましょう。今回はその参考に、編集部目線で選んだグッドな5枚をピックアップ。

〈EDIFICE〉【sportswear / スポーツウェア】別注 アニマルグラフィック プリントTシャツ ¥7,150 ¥5,005

トレンド的にホットな動物を引用しつつ、異国のスリフトショップからやってきたかのようなムード漂う一枚。ですが、正真正銘の新品です。“SAFARI & TRAVEL OUTFITTERS” という架空のアウトドアショップに着想を得ており、キリン以外にもライオンやバッファローなど強面な面々もチョイス。その迫力に任せて、短パンにビーサンなどのシンプルなスタイリングで楽しむのが乙。

詳細をチェック!
スポーツウェアのアニマルグラフィックT

〈JOURNAL STANDARD〉【STUDIO54×JOURNAL STANDARD】プリントTシャツ ¥6,600

1977年にオープンしてからクローズするまでは短い期間だったものの、当時のセレブが足繁く通った場所として伝説的なディスコとされている“Studio 54”。そんなディスコの象徴的なロゴをバックにのせ、今にも音が聞こえてきそうな一枚に仕上げたのがこちら。夏はこれを着て“サタデー・ナイト・フィーバー”を楽しむのも良し。フレアパンツと合わせてヒッピーテイストを楽しむのも良し。いずれにせよ着るだけで気分はご機嫌です。

詳細をチェック!
スタジオ54のプリントT

〈417 EDIFICE〉【LIGHTYEAR / バズ・ライトイヤー】 Tシャツ ¥7,480

「無限の彼方へさあ行くぞ!」でお馴染みバズ・ライトイヤーの原点を描いた映画『バズ・ライトイヤー』の公開を記念してリリースされた一枚。なんてったって、存在感抜群のバズがグッド。夏だからこそ、こんなTシャツにも挑戦したくなるものです。高騰し続けている映画Tの文脈で見てもいいけれど、ぜひとも夏コーデの主役としてお出迎えを。ちなみにTシャツの両裾にしれっとスリットを入れているあたり、ニクいです。

詳細をチェック!
バズ・ライトイヤーT

〈Expansion〉Teddy E T-Shirts ¥7,700

現アメカジ旋風を受けて、トラッドなアイテムをひとしきり楽しんだならこんなTシャツはいかが。かのポロベアを近未来感溢れるロボット仕立てにした一枚です。これを軸に遊び心のあるプレッピースタイルを組んでもいいですし、“近未来”という点で来たるY2Kの文脈にも乗せてもいい。それ抜きにしても単純にグラフィックのノリがグッドです。

詳細をチェック!
エクスパンションのテディT

〈417 EDIFICE〉【niche.USA / ニッチ】 Flower Seeds T-Shirts ¥9,350

中南米のカルチャーからインスパイアされたアイテムを展開する〈ニッチ〉のTシャツは、デザイナー自らが旅する中で見つけた花の種のパッケージデザインを大胆にオン。さらに、バックには花の育て方を記載するなどクールなデザインながらユーモアな一面も。となると、合わせもちょっぴり工夫したいところ。手始めに、南米の亜熱帯つながりでジャングルファティーグパンツなんていかがでしょ?

詳細をチェック!
ニッチのフラワーT

MORE FOR YOU

デザインにひと癖あるオススメのスニーカーを教えてください!#編集部のラジオ
アンダー3万円で探す腕時計。Tイチスタイルに合わせたい4本
夏セールで狙い目なのは?通年使える、おすすめスニーカー4足
秋も先取るおすすめセールアイテムまとめ【417エディフィス編】
無地T派もどうぞ。夏休みに着たいプリントTシャツ5着
まだまだ主役はTシャツ。いま欲しい新作プリントTは?

RANKING

  1. 【人気のカレッジスウェットを調査!】いま古着屋で売れているアイテムは?
  2. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの7ブランド
  4. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」6選
  5. 知らなきゃ損!ハイクオリティな「国産デニム」ブランド5選