FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

春を見越してアウターを選ぶなら〈バブアー〉がイイ!

新品でも古着でも〈バブアー(BARBOUR)〉の人気が止まりません! 一昨年あたりからセレクトショップの別注モデルも増え、代名詞であるワックスドジャケット以外のモデルも展開されるようになったのがその要因ではないでしょうか? やっぱり、ワックスドジャケットはカッコいいけれど、着る人を選びますからね……。

ということで、今回オススメしたいのもワックスドジャケット“じゃない方”のモデル。417 EDIFICE別注のトランスポートフーデッドです。

BARBOUR / 別注 TRANSPORT HOODED ¥53,900

ベースとなっているのは、コーチジャケットのような裾、やや短めの着丈とシルエットが特徴の「トランスポート」。417 EDIFICE 別注では着丈をやや長くし、袖丈のバランスを調整。また、取り外し可能なドローコード付きのフードがプラスされているのもポイントです。

裏地の柄も別注の一つ。フードにまでしっかり貼られている

素材にはポリエステルの高密度タフタに繊細なピーチ加工を施したものを採用。適度なストレッチ性と撥水性を兼ね備えており、着心地も良好です。

あとポリエステルなので、ワックスドジャケットと違い周りに気を使わなくていいのもメリット(笑)。

着込めば今の時期もガンガン着られるし、もちろん春アウターとしても活躍してくれるバブアー。春を見越してアウターを選ぶなら良い選択肢だと思います。

詳しく見てみる

MORE FOR YOU

スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)

RANKING

  1. デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)