FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ABBOT KiNNEY JAPAN 神宮前店が〈旅行や旅先から帰ってシェアしたくなるモノが揃うショップ〉としてリニューアル!

AKJ-page_image

表参道通り沿いのキディランド左脇の路地に入っていくと右手に見えてくる、ロサンゼルス ベニスのストリートの名前を冠した数多くのインポートブランドが並ぶ「ABBOT KiNNEY JAPAN 神宮前店」がこの度、新たなコンセプトを持ってリニューアルしました!

新しいABBOT KiNNEY JAPAN 神宮前店のコンセプトは、〈旅行や旅先から帰ってシェアしたくなるモノが揃うショップ〉。旅や日常で”発見・出会ったモノたち”が世界中から集まった店内は、オーソドックスなセレクトショップとは違った新鮮な品揃えが魅力的です。

道に迷った時に偶然見つけたショップで買ってみたアクセサリーや、街でジョギングしていた人が着ていたユニークなプリントのTシャツ、カフェの店員さんに教えてもらったローカルなショップのオリジナルバッグなどなど、のぞいてみると次の旅への刺激も見つかるかもしれません。生まれ変わったABBOT KiNNEY JAPAN 神宮前店、ぜひ行ってみてくださいね!

ABBOT KiNNEY JAPAN 神宮前店
東京都渋谷区神宮前6-14-13 五三九ビルpart2 1F.2F(GoogleMap
TEL.03-6450-5290 OPEN. 11:00-20:00
Blog / STYLER

Text.Yuya Iwasaki

MORE FOR YOU

スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
  3. デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。