FACY 1タップで 出会える 話せる

ARTICLE

スニーカーブームを超えるアディダス(ADIDAS)

プレミアムショップの商品を問合せ、取置き、即日配送できるFACYは、1月10日から31日までお年玉イベントを開催!クーポンOTOSHIDAMA23で店頭セール価格から更に10%OFF。加えて、ダブルチャンスで、お年玉ページから友達にイベントを知らせると、もれなく自分も友達も最大5000円のクーポンが付与されます。お得です。今日は、大人にも高い人気を誇るアディダス(ADIDAS)のスニーカーをご紹介。是非、この機会にプレミアムショップの商品を、問い合わせ、取り置き、即日配送できるFACYをダウンロードを。

iOSアプリ
https://onl.tw/NaSPa3L

Androidアプリ
https://onl.tw/EF34fJY

アディダス(ADIDAS)/ Exclusive CAMPUS 80s

近年は投機的な資金の流通によって支えられていたスニーカーブームも、マネーの退潮とともに一服しつつあります。調査会社のユーロモニターによれば、2022年のスニーカー市場規模は、全世界合わせて1,524億ドル。前年と比べて、2.7%増加していますが、成長率は大きく逓減傾向にあります。そこで注目したいのは、トイ的なコラボスニーカーではなく、やはり大人が日常で使いやすい代表的なモデル。特にアディダス(ADIDAS)は、そういったモデルを多く持ちます。こちらのCAMPUSは、80年代を代表するモデルの一つです。元々は、バスケットボールシューズとしてリリースされましたが、その後は様々なジャンルで愛されることになりました。中でも、音楽とは密接な関係があります。ビースティーボーイズを始めとしたアーティストに愛用され、広告展開をしないまま世界中にファンを獲得したのです。アッパー、ソールともに落ち着きのあるグレーのワントーンで仕上げたスニーカーは、都会でのスタイリングによく馴染みます。

アディダス(ADIDAS) Exclusive CAMPUS 80s 詳細をチェック!

アディダス(ADIDAS)/ CAMPUS

もっとストリートでのスタイリングに合わせたい人には、スカイブルーを推します。当時から水色を淡くしたアッパーと、オフホワイトのミッドソールは、他のスニーカーが白をベースにしていた時代に、一歩先を行っていました。現代は、古着をミックスしたような、ノスタルジックでリラックスしたスタイリングが非常に流行っています。CAMPUSの先進性は、時を超えて現代の足元でも活躍してくれます。

アディダス(ADIDAS) CAMPUS 詳細をチェック!

アディダス(ADIDAS)/ STAN SMITH “PYTHON” Exclusiveモデル

ADIDAS(アディダス)のスニーカーで欠かせないのは、スタンスミス(STAN SMITH)ですが、既に持っている人も多いのではないでしょうか?というのも、当モデルは1971年に発表されましたが、1991年段階で2200万足の販売数を記録し、ギネスブックにも「世界で一番売れたスニーカー」として認定されています。そんな大人気モデルから、今欲しいのは、”PYTHON”限定モデル。”The Standard White Shoes”を目指してデザインされており、ホワイトアッパーを基調に、シュータンとヒール部分にあしらわれたパイソン柄、インソールに大胆に配されたエキゾチックパターンと、シックな色味に徹底的にこだわっています。モードな足元にスタンスミスを合わせたい方に非常におすすめします。

アディダス(ADIDAS) STAN SMITH “PYTHON” Exclusiveモデル 詳細をチェック!

アディダス(ADIDAS)/ STAN SMITH LUX

スタンスミス(STAN SMITH)の人気は、元々1963年にリリースされたハイレット(Haillet)というテニスシューズがベースにあるのに、機能性だけではなく、シンプルなルックスがミニマムにファッションをまとめてくれるからです。なので、もっとシンプルに、匿名感を味わいたい方には、STAN SMITH LUXを勧めます。側面に配されたパンチングのスリーストライプスと、クリーンなシルエットはそのままに、プレミアムな天然レザーのみを使用して、ラグジュアリースニーカーとして作られています。ホワイトにブラックの配色も、モード的なスタイリングに良く合います。

アディダス(ADIDAS) STAN SMITH LUX 詳細をチェック!

アディダス x ノア(ADIDAS x NOAH)/ ADRIA

最後に紹介するのは、ADIDAS(アディダス)と、長きに渡りシュプリーム(SUPREME)のクリエイティブ・ディレクターを務めたブレンドン・バベンジン(BRENDON BABENZIEN)が立ち上げたノア(NOAH)のコレクションから。ノア(NOAH)らしいリラックスした雰囲気を目指し、60年代のレジャーシューズの名作アドリア(ADRIA)を選択。スリーストライプスが映えるノスタルジックなアッパーには、リサイクル素材を使用したキャンバス地を使い、全体的にノスタルジックなムードを表現しています。もちろん、側面やシュータンにはノア(NOAH)のロゴも。ラストコレクションなので、手に入るうちに是非。

アディダス x ノア(ADIDAS x NOAH) ADRIA 詳細をチェック!

いかがでしょうか?今回は、大人にも高い人気を誇るアディダス(ADIDAS)のスニーカーを紹介しました。是非、この機会にプレミアムショップの商品を、問い合わせ、取り置き、即日配送できるFACYをダウンロードを。

iOSアプリ
https://onl.tw/NaSPa3L

Androidアプリ
https://onl.tw/EF34fJY

MORE FOR YOU

ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
コーディネートにも取り入れたい機能性スカーフ
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介