FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

#スタイラー編集部の愛用品。ある動物をモチーフにした存在感抜群のショルダーバッグ。

DSC_0696

ここ最近で一番印象深い企画と言えば、やはり編集部一同「セレクトショップ座談会」を挙げると思います。ライターSが中心となり、セレクトショップ横断企画を編集部一同でやり遂げたのですが、実はあの当日は夕方のLINKSさんでの打ち合わせから始まり、LINKSさんでの編集部大試着会(?)、座談会、打ち上げ、カラオケ、そば、バー…と10何時間ぶっ通しで行われたのです。

そして、そのときの大試着会で気になったのが、『Edwina Hörl』のショルダーバッグ。元々、LINKSさんのinstagram、スタイラーでのリプライ等々見ており、#これ買いでも自身で欲しいと挙げていたバッグなのですが、実物を見て、やっぱりこの他にはない独特の存在感がたまらないということで、座談会の後日、LINKSさんにて購入させていただきました。

こちらのバッグは、ある動物をモチーフにしているのですが何かお分かりですか?そう、ゾウです。通称エレファントと呼ばれるブランドオリジナルの素材で作られており、ゾウの皮膚のような生地感を表現しているのだとか。私的には全くゾウに縁もゆかりもないのですが、これを機に少しはゾウについての造詣も深くなりたいものです。ちなみに、こちらのバッグ、もっぱら存在感がありますねと評判であります。

Text.Yuya Iwasaki

MORE FOR YOU

サロモン、ホカオネオネ…秋に履きたいスニーカー3足
ゲームシャツはモテない #編集部のラジオ
色出し抜群のご機嫌カラーアイテム8品。
ビジネスで使えるチノパン。おすすめブランド10選
一着は欲しいハードシェル。安心のアウトドアブランドから選びました。
最近のアークテリクスの人気についてどう思いますか? #編集部のラジオ

RANKING

  1. いま街で人気のメンズキャップブランド15選。
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド