FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

北欧の寒さにも耐える。海外旅行のお供にしたい、防寒性抜群のアウターとは?

年末年始と、海外旅行で寒い地域に行くという人はいませんか?北欧やカナダなどに行くと、日本の冬なんて…と思えるくらいの極寒が待っているわけで、そこにはしっかりと防寒性のあるアウターを準備して行かないといけません。

そこで今回はスタイラーで発見した「北欧の寒さにも耐えられ、機能面だけじゃなくデザインにも優れたアウター」というポストに対する、ショップスタッフからの提案をご紹介。海外旅行に行く時は機能性のあるアウターが生命線です。まだ買っていない方はぜひご覧ください!

北欧に行くならこれで決まり。ノルウェー発ブランドのコート

normal_9f29efbc

scandinavian edition – Men Parka ¥68,040 (tax inc.)

横浜・仲町台の洋品店 Euphonicaの井本さんが提案するのは、『scandinavian edition(スカンジナビアンエディション)』のコート。ノルウェー発、寒冷地の都市生活のための服作りを追求している同ブランドはまさに今回のテーマに打ってつけ。機能性とデザイン性のバランスが絶妙すぎます。

-25℃まで耐え得る、カナダ発のダウンジャケット

normal_853c6454
OSC CROSS – A10CX ¥91,800 (tax inc.)

代々木上原のセレクトショップ LILYの加藤さんが提案するのは、『OSC CROSS(オーエスシークロス)』のA10CX。南国の医療チームのダウンジャケットを提供したこともあるというカナダ発のブランドです。こちらはタウンユース用とのことで、ガチすぎないデザインが◎。ただ、それでも-25℃まで耐え得る品質というのがヤバイです。

スコットランド創業アウトドアブランドの高機能ジャケット

normal_2ea8c9ae

KEELA – Lomond Country Jacket ¥42,012 (tax inc.)

神戸のセレクトショップ wienの高田さんが提案するのは、『KEELA(キーラ)』のLomond Country Jacket。スコットランドにて創業し、ヨーロッパのアウトドアシーンをリードしているという同ブランド。こちらも高機能素材を使用しているので、防水・透湿・防風はヘッチャラです。また、ライナーにフリースがついているのも嬉しいポイント。

デザイン性も保温性も抜群

normal_e97f815f

Meanswhile – Half Snoozing bag Down JK ¥91,800 (tax inc.)

高円寺のセレクトショップ Lampaの遠山さんが提案するのは、『Meanswhile(ミーンズワイル)』のダウンジャケット。注目の新鋭ブランドと日本が誇るダウンメーカー Nangaとのコラボにより生まれたジャケットは、デザイン、機能面ともにハイクオリティな仕上がり。とにかく軽いので、ぜひ一度着てみてほしいです。

いかがでしたか?気になるアイテムがあった方はぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね。他に欲しいアイテムがある方は、下のボタンをクリックしてスタイラーを楽しんで下さい!

Text.スタイラー編集部

MORE FOR YOU

【編集部ラジオ】vol.35│今年の冬はこんなアウター着てました、2021年はトレンドの節目になる?
名前って大事。〈アポテーケフレグランス〉 のインセンスコーン #ととのいま品
【SHOP BLOG】極寒冷地にも対応する〈RRL〉の極暖アウターはいかが?
ハードボイルドにウイスキーを楽しむ!スタンレーのマスターフラスコ #ととのいま品
【SHOP BLOG】国産ならではの完成度。ジャックマンの定番スウェットとパーカーが入荷しました
暖房いらずな〈アークテリクス〉のベスト。#ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. メンズの「マフラー」は、どこが正解?ハズさない選び方、おすすめブランド9選