FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

雰囲気を出すならビッグシルエットで。秋向けのオーバーサイズなアウターをまとめてみました!

春夏の勢いに引き続き、秋冬もビッグシルエットのトレンドが来る気配がムンムン。一見着こなすのが難しそうなのがビッグシルエットのトップスですが、着れば誰でもサマになるのが人気の理由なのでは?

そこで今回は、どんな体型の人でも着るだけで雰囲気が出るビッグシルエットのアウターをご紹介します!特にメンズの秋冬コーディネートは重ね着できる分、トップスの印象で全体の雰囲気が決まってくるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

イギリスの老舗ワークウェアブランドが送る、魅力しかないダスターコート

a0001

Yarmo CC41 ダスターコート ¥24,840 (tax inc.)

Euphonicaの井本さんが提案するのは、『Yarmo(ヤーモ)』のCC41 ダスターコート。イギリス製なのにこの価格、ワークウェアブランドなのにこのシルエットの綺麗さと、魅力しかないダスターコートとは?

「英国のワークウェアメーカーYarmoの新ライン”CC41″のコートは如何でしょうか。肉厚で柔らかいコットンツイルを一枚仕立てにし、たっぷりた身幅、綺麗に落ちる肩、併せて短くバランスをとった袖が特徴的なコートです。着用すると美しいドレープを描いたAラインを見せます。生地も洗えば洗う程風合いを増すものを使用し、着込んでご自身のものに育っていくさまを楽しむことができます。コート自体の魅力に加え英国製でありながらこのプライス、是非一度ご検討ください。」

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

野暮ったさを感じさせないフライトジャケット

a0002

Sasquatchfabrix. DO NOT KILL “KOROSUNA” FLIGHT JKT ¥58,320 (tax inc.)

LINKSの酒井さんが提案するのは、『Sasquatchfabrix.(サスクァッチ ファブリックス)』DO NOT KILL “KOROSUNA” FLIGHT JKT。ミリタリーアイテム独特の野暮ったさを感じさせないフライトジャケットとは?

「1967年、市民連合”べ平連”がアメリカのワシントンポスト紙に”殺すな”と書かれたベトナム戦争に反対する意見広告を掲載しました。”殺すな”の題字は岡本太郎。パロディして書き直した”殺すな”をビッグシルエットのフライトジャケットに刺繍した一枚。前下がりを低くしてあり、コーディネートの際に良いバランス感を発揮してくれます。」

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

誰が着ても程よくビッグシルエットなブルゾン

a00003

NO CONTROL AIR – USEFUL TWILL 1B BLOUSON ¥25,920 (tax inc.)

WUNDERの佐藤さんが提案するのは、『NO CONTROL AIR(ノーコントロールエアー)』のUSEFUL TWILL 1B BLOUSON。がっちり体型の人でも着れるサイズ感ではありますが、ただ大きいだけじゃなく、誰が着ても程よいビッグシルットになるのがこの一着。さてそのポイントとは?

「「たっぷりとった身幅に、裾ゴムで膨らみを持たせた独特のゆるいシルエットが◎。ジャケットとブルゾンとカーディガンを融合させたような、ジャンルレスな一着です。生地は通年使えることを考えて開発したポリエステルツイル生地を使用。ツイル編みのポリエステル糸の一枚仕立てで、とても軽い着心地を実現しています。水洗いしてもほとんど縮みがなく、ケアが非常に楽なのも魅力的。」

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

いかがでしたか?気になるアイテムがあった方は「手持ちのアイテムと合うのか?」、「試着の予約」など、各担当スタッフにメッセージをしてみてくださいね!

Text.スタイラー編集部

MORE FOR YOU

【編集部ラジオ】vol.35│今年の冬はこんなアウター着てました、2021年はトレンドの節目になる?
名前って大事。〈アポテーケフレグランス〉 のインセンスコーン #ととのいま品
【SHOP BLOG】極寒冷地にも対応する〈RRL〉の極暖アウターはいかが?
ハードボイルドにウイスキーを楽しむ!スタンレーのマスターフラスコ #ととのいま品
【SHOP BLOG】国産ならではの完成度。ジャックマンの定番スウェットとパーカーが入荷しました
暖房いらずな〈アークテリクス〉のベスト。#ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. メンズの「マフラー」は、どこが正解?ハズさない選び方、おすすめブランド9選