FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ビジネスにもカジュアルにも使える?高機能でデザイン性のあるバックパックをまとめてみました。

仕事用と普段使い用でバッグを使い分けて、荷物をどっちにしまったか分からなくなってしまった…なんていう経験はありませんか?仕事とプライベートでバッグを使い分けていると不便なことも多いんですよね。。

そこで今回はフォーマルにもカジュアルにも使える高機能なバックパックをまとめてみました!カジュアル過ぎず、堅すぎずという絶妙なデザインのバックパックが揃っているので、春に向けて新しいバッグが欲しいという人はぜひチェックしてみてくださいね。

connected (コネクテッド)

normal

“アクティビティを楽しむライフスタイル”をセレクト&オリジナルで提案しており、自転車、ランニング、スノーボード、ヨガなど大会に出るのもよし、カルチャーの側面から楽しむのもよしというスタンスで、街で使えて機能的なウエアをセレクトしている代官山のconnectedからは、ASSOV(アソッブ)のCORDURA DOBBY305D 3ウェイデイパックをオススメ。

背負いの他に手提げ、ショルダーと状況に合わせて3ウェイで使えるバックパック。このバッグのユニークな点は、バックパック用のストラップがワンタッチで背面に固定できること。これによって、移動は自転車などでバックパックとして使い、訪問先に着いたらさっと手持ちに切り替えられます。

アイテム詳細はこちらから。

LITTLETOKYO (リトルトーキョー)

littletokyo_ns8vvauw36

「古き時代を知り。今を感じとる、新しいそこへ繋ぐ挑戦をし続ける」をテーマに、国内のメンズブランドを中心に展開。特に若手で新進気鋭と呼ばれるブランドが多く、世に知られていないブランドを敢えてピックアップしている原宿のLITTLETOKYOからは、KATSUYUKIKODAMA のバックパックをオススメ。

革の厚みを活かしたキルティングは類をみないボリュームの迫力。大容量バックパックはフロント、メイン、バックの3ハウス構造。各ハウスにそれそれ背面ポケットを完備しており、バックサイドはメッシュ仕様。今なら30%オフのセール価格で購入できます!

アイテム詳細はこちらから。

LEN (レン)

11161300_564954d60a637

ショップ名の由来に洗練された場所であり続けたいという“練”、作り手の意思を伝えたいという“連”をもとに、シックでありながらどこか少年らしさを感じるファッションを提案 する大阪のLENからは、Brooklynにて高機能でモダンなバッグを発表しているLEXDRAYのTokyo Pacをオススメ。

耐久性と耐候性を考慮したニューオリジナルファブリックを使用しており、充実の装備と人間工学設計で本格トレイルにも対応。多彩なコンパートメントや防水カバーなど圧倒的な作り込みに加え、全モデル完全限定生産。Tokyo Packはなんと500個限定生産!

アイテム詳細はこちらから。

DAILYSHOP (デイリーショップ)

96480623_o5

“普遍的かつ新しいデイリーウエアの提案”をしている「ID DAILY WEAR」の実店舗である、渋谷のDAILYSHOPからはDSPTCH(ディスピッチ)のBOOK PACをオススメ。

クラッシックなブックバッグに最新の機能を加えたスリムな作りで、メインのスペースには、パッド入りのラップトップ及びタブレットのスリーブと、小物など直ぐにアクセスできる便利なファスナー付ポケットが付いています。
フロントのパネルには分けて収納出来るスリーブがついており、フィドロック製マグネットで簡単に開け閉め可能。

アイテム詳細はこちらから。

SEEK&FIND (シークアンドファインド)

151021-71-thumb-486xauto-5997

オープンしてから数年とまだ間もないながらも「世の中に物が溢れる時代だからこそ本当にいい物を提案するといったコンセプトを元に多くの人たちを魅了する吉祥寺のSEEK&FINDからはC6のSLIM BACKPACをオススメ。

こちらはメイン収納とガジェット収納の2層にわかれたタイプで、多くの荷物を細かく分けて入れる事が可能な機能的なバッグです。メイン収納部にはサイドファスナーが付き、フラップを開けずに内側にアクセス可能。ガジェット収納部には13インチのラップトップコンピュータが収納できるクッション入りのポケットと、PC周りのアクセサリーを分けれて入れられるメッシュポケットが多数付いています。

アイテム詳細はこちらから。

各セレクトショップが提案するバックパックはいかがでしたか?フォーマルシーンでも活躍できる機能とデザインばかりですので、ぜひ欲しい人は早めにチェックしてみてくださいね。また、気になるアイテムがあった人はぜひアイテム詳細からショップにメッセージをどうぞ!

Text.Akira Ono

MORE FOR YOU

冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア
トラッド以外にもバブアー(BARBOUR)が人気の理由

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介