FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

周りと被りたくない人にオススメです。機能性抜群のバックパックをまとめてみました。

今年はトートバッグが来るのでは…?なんて言われていたけど、街中を見るとまだまだ圧倒的にバックパックの方が人気です。合わせやすさ、機能性、そして持っていて楽というのがその要因であるわけですが、やっぱり周りと被ってしまうというのだけはちょっと嫌ですよね。

そこで今回もスタイラーマグでは、機能性抜群で周りと被りにくいバックパックをご紹介します。どれもデザイン、機能性ともに申し分ないバックパックが揃っているので、ぜひご覧ください!

新しい概念を打ち立てた新鋭ブランドによるハイテクなバックパック

ss00056
BLACK EMBER EQUIPMENT – CITADEL PACK ¥31,320 (tax inc.)

代官山のセレクトショップ CONNECTEDの棟朝さんが提案するのは、『BLACK EMBER EQUIPMENT(ブラックエンバーイクイップメント)』のCITADEL PACK。元ノースフェイスのプロダクトマネージャーが立ち上げた、新しい概念のバッグを展開する同ブランド。

このバックパックもポーチやカメラバッグなどが目的に応じて連結し、独自の構成で使えるという特徴的なデザインになっています。それぞれのパーツも丈夫で防水性のある高機能な作りなので、ハードな状況でも難なく使えます。シンプルなデザインにタフな素材使い、拡張機能まで満載ということで、ビジネスからアウトドア、タウンユースまで様々な用途に応じて使える逸品です。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

スタイリングを問わず使用できるバックパック

ss00054
Aer – Duffel Fit Pack ¥23,760 (tax inc.)

JOUANAL STANDARD 渋谷店の志村さんが提案するのは、『Aer(アー)』のDuffel Fit Pack。ミニマルなデザインのバックパックは、どんなスタイリングにもハマってくれる幅の広さが魅力的です。

シンプルな作りに見えますが、大型のフロントポケットを筆頭にPCやタブレット端末はもちろん、衣類やシューズまで入る収納力が◎。仕事終わりにジムに行きたいけど、荷物が多くて…という人は、かなり重宝するのではないでしょうか?

この商品を詳しく見る(Reply見る)

注目ブランドの絶妙な色合いが魅力的なリュックサック

ss00057
Millican – FRASER THE RUCKSACK ¥29,160 (tax inc.)

仲町台の洋品店 Euphonicaの井本さんが提案するのは、『Millican(ミリカン)』のFRASER THE RUCKSACK。これからが注目だと言う、ミリカンはイングランド湖水地方発、服に合わせやすいクラシカルな印象のデザインに最新のテクノロジーを導入したハイブリッドなバッグを展開しているブランドです。

独特の風合いと高い撥水性が特徴的なBionic Canvasという素材を採用しており、ポケット類も豊富なので機能性は抜群。そして、何よりオススメしたいポイントはこの絶妙な色合い。最近、黒のバックパックばかりでなんだかなあ…と思っていた人にはぜひ挑戦して頂きたいアイテムです。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

職人にまでこだわり抜かれた、カリフォルニア発ブランドのバックパック

ss00055
ALTADENA WORKS – 801-Daypack ¥39,960 (tax inc.)

渋谷のセレクトショップ、LILYの加藤さんが提案するのは、『ALTADENA WORKS(アルタデナワークス)』の 801-Daypack。カリフォルニア発の同ブランドは素材、色、ディテールにこだわり、機能的かつシンプルなバッグを展開しています。

中でもこのモデルは、レザー、ナイロンと素材はもちろん、縫製する職人や1つずつのデザインにまでこだわり抜かれたもの。底部分に施されたレザーは、長年使用しても痛みが少なく、経年変化も楽しめます。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

シーンを選ばず使える2WAYトートバッグ

ss00058
BACH – COMMUTER BLACK ¥15,120 (tax inc.)

吉祥寺のセレクトショップ アQが提案するのは、『BACH(バッハ)』のCOMMUTER BLACK。最後は少し変化球ですが、トートバッグとしてもバックパックとしても使える、2WAY仕様のバッグです。

両サイドのメッシュポケットなど十分な収納スペースを持っており、2WAYということで様々な用途に使い分けることができるのも◎。また、バッハと言えばバックパックのイメージが強いので、この形というのはかなり新鮮なのではないでしょうか?

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

いかがでしたか?気になるものがあった人は、ぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね!

Text.スタイラー編集部

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】ポーランド発バッグブランドのガチめなバックパック。
【編集部ラジオ】vol.35│今年の冬はこんなアウター着てました、2021年はトレンドの節目になる?
名前って大事。〈アポテーケフレグランス〉 のインセンスコーン #ととのいま品
【SHOP BLOG】極寒冷地にも対応する〈RRL〉の極暖アウターはいかが?
ハードボイルドにウイスキーを楽しむ!スタンレーのマスターフラスコ #ととのいま品
【SHOP BLOG】国産ならではの完成度。ジャックマンの定番スウェットとパーカーが入荷しました

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. メンズの「マフラー」は、どこが正解?ハズさない選び方、おすすめブランド9選