FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

“雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ”。凛とした佇まいのシップス別注バブアーはいかがでしょうか?

ss00329
Barbour – スリムフィットビデイル ¥52,920 (tax inc.)

MA-1の爆発的なブームを機にミリタリーアイテムの価値が底上げされ、今季もミリタリーを取り入れたスタイリングをしている人が街に溢れている模様。そのブームはもはや飛ぶ鳥を落とす勢い。中でもミリタリーアイテムでありながら紳士的なムードを醸し出し、異彩な雰囲気を放つのがオイルドジャケット。

そんな中、“欲しい”が見つかるスタイラー上では「襟の部分だけコーデュロイ素材になったアウターを探してます。」というポストを発見。そんなニッチな投稿に対してドンズバな提案をしてくれたのは、SHIPS渋谷店の瀬谷さん。しかも今季特にアツい、オイルドジャケットの代名詞『Barbour(バブアー)』の、SHIPS別注によるアップデート版です。

袖口のリブニットによる防風性、オイルを引くことで生まれる高い防水性など、ミリタリー出身ならではの優れた機能性は健在。寒さで気が滅入るこの季節、むしろ外出したくなる一着は持っておきたいところです。さて、本腰の別注ポイントとはいずこに…

続きは下記リンクをクリック。瀬谷さんのコメントが見れるともに、メッセージを送ることもできます。気になった方は試着予約をして、瀬谷さんの接客を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Text.スタイラー編集部

MORE FOR YOU

究極の「こういうのでいい」バッグ!アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)

RANKING

  1. チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド