FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

定番品こそ気合の入れどころ。綺麗なシルエットのスリムなチノパンをどうぞ。

“Post:スリムなシルエットのきれい目なベージュのチノパンがあればお願いします。”

働く男性なら一本と言わず、数本は持つべきチノパン。ビジカジから私服までカバーしてくれる守備範囲の広さを考えると、チノパンに勝るアイテムはなかなかないのでは…?ただ、誰もが持っているアイテムだからこそ、良い物を穿かねば周りと差がつかないのも事実。やはり、ここはシルエットと素材にはこだわりたいところ。

そこで今回も上記のPostを元に、ショップスタッフが提案してくれた綺麗なシルエットのチノパンを2本ご紹介。違いの分かる大人の方はぜひご覧ください。

いやらしくないテーパードと丈感がファッション感を生むチノパン

normal_0c388d36

MR.OLIVE – ストレッチリップストップテーパードアンクルチノ ¥15,984 (tax inc.)

名古屋のセレクトショップ Synapse natifのフジイさんが提案してくれたのは、『MR.OLIVE(ミスターオリーブ)』のテーパードアンクルチノ。50’sのファティーグパンツをベースにしながらも、ストレッチ感ある素材使いや綺麗なテーパード、アンクル丈に設定されたレングスでモダンに仕上げた一本。靴と靴下を引き立ててくれるので、ここぞとばかりに洒落るチャンスです。

男らしさと美しさを両立するチノパン

56956885_o1

TAURUS – Average Chino ¥17,064 (tax inc.)

大阪のセレクトショップ Eight Hundred Shipsの菅さんが提案してくれたのは、『TAURUS(トーラス)』のチノパン。上品な光沢と耐久性を兼ね備えたウェポン地を採用することで最高な肌触りにした一本は、バックヨーク、割縫いのサイドシーム、アルミボタンなど、往年のジーンズのディテールを入れるなど、細部にも抜かりなし。こういうのが欲しかったと思える逸品ですね。

いかがでしたか?気になるチノパンがあった方は、ぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね。

Text.ライターA

MORE FOR YOU

冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を