FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

あらゆるトップスを許容してくれる、細身の黒パンツはいかがでしょうか?

ワイドパンツは穿いてれば、自然と雰囲気は出るけど、いかんせんトップスを選んでしまうのが難点。その点、細身パンツはトップスにオーバーサイズを、タイトをセレクトしても許容してくれる懐の温かさがこの時期は嬉しいんですよね。

ということで、今回もSTYLER.linkのリプライから、あらゆるトップスを許容してくれる細身シルエットのブラックパンツをご紹介。ワイド志向の方も、たまには気分転換に細身を穿いてみては?リンク先にはスタッフのコメントもあるので、気になったアイテムがあったらぜひ合わせてどうぞ!

STYLER.linkについて詳しくはこちらから

一筋縄ではいかない細身の一本

ss00375
Iroquois – T/Rドライウェザー ¥22,680 (tax inc.)

名古屋のセレクトショップ Synapse natifのフジイさんが提案するのは、『Iroquois(イロコイ)』のドライウェザーパンツ。テーパードの効いた細身シルエットであるこのアイテム。ベーシックな佇まいの中に、ヴィンテージで拝見するバックルがついているという一癖加わった仕様は目を離せないもの。また、キリッとしすぎない、少々抜けた感じは細身に苦手意識のある方でも手をつけやすいのでは?

美シルエットでトップスを選ばない一本

ss00379
nine:inthe:morning – 5IMFL21 ¥31,320 (tax inc.)

阪急メンズ東京 3rd STYLEの柴田さんが提案するのは、『nine:inthe:morning(ナインインザモーニング)』のパンツ。タックの入ったゆとりある腰周りに対し、膝下からのテーパードが効いているため、全体的にスッキリとしたシルエットに仕上がっています。どんなトップスを持ってこようとも漏れなく対応してくれる一本。

いかがでしたか?気になるアイテムがあった方はぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね。他に欲しいアイテムがある方は、下のボタンをクリックしてみてください!

Text.スタイラー編集部

MORE FOR YOU

スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
  3. デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。