FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

通年使える優れもの。最高な差し色のブルーのシャツはいかがでしょう。

normal_61208dde

ブルーナボイン – マスマティシャンズ シャンブレー ¥21,600 (tax inc.)

“無地でいい感じに差し色になりそうなブルーのシャツを!程よく光沢があり少しゆとりのあるサイズ感、ドレープっぽい雰囲気だと嬉しいです!”

とかく暗い色味になりがちな秋冬のスタイリング。差し色の入れ方でセンスが問われる時期ということもあり、ブルーのシャツを探しているというPostへの提案をご紹介します。

今回、提案してくれたのはブルーナボイン東京。いかにもな青の発色はチープになりがちなのですが、こちらはシャンブレー地、それも絶妙な光沢感があるので、爽やかかつ上品に着られる一枚。

今の時期はアウターの襟元や裾からこの色味をのぞかせれば、それだけで周りと差がつくスタイリングになること請け合い。春先からは一枚で主役級の活躍が見込まれます。実はいつ買っても後悔しないのがシャツなので、何か欲しいけど何を買えばいいか分からないという人は是非こちらをチェックしてみては。

Text.Akira Ono

MORE FOR YOU

冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を