FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

メンズコーディネイトはボトムでキメる。一点物のワイドデニムはいかがでしょうか?

normal-1

BONUM – ¥17,280 (tax inc.)

この春夏、何度も取り上げてきたワイドパンツ。なぜこれほどトレンドの熱が上がったのかといえば、それほどメンズのコーディネートではボトムのシルエットが大切になってくるから。ただ、トレンド感は取り入れたいけど、周りと被るのには抵抗ある…なんて方も多いのでは?そこで今回はそんな人にオススメの『BONUM(ボナム)』のリメイクワイドパンツをご紹介します。

こちらはヴィンテージのストレートパンツをリメイクしたもので、新たにデニム生地を付けたしワイドシルエットになっております。また裾はカットオフされ、アンクルカットに仕上がりトレンド感も取り入れたアイテムです。こちらすべて一点物になりますのでデニムのカラーや組み合わせが異なります。

細身のボトムと比べて生地の分量が多くなる分、重たい印象になってしまうのがワイドパンツ。でも、この一本はアンクルカットとアイスブルーの色味が軽い印象にしてくれて◎。気になる方はぜひショップにメッセージを送ってみてくださいね!

Text.スタイラー編集部

MORE FOR YOU

スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。