FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

バントにより走者の進塁を目指すように。期待の新ブランド「bunt(バント)」初の展示会が開催です

16ss_bunt_invitation1

バントにより走者の進塁を目指すように。16年春夏よりデビューする、期待の新ブランド「bunt(バント)」初の展示会が開催します。

ブランドコンセプトは<nonverbal communication wear>。装いが持つコミュニケーションの可能性について考究し、野球の bunt = バントのように共作によって職人やクリエーターを世に繋ぎ、送る事をコンセプトにしています。

5

6

7

今シーズンはゆかりのある5人のクリエイターを招き、5種類のルックブックを作成。「服は人を映し、人が服のイメージを築く」という考えの下、クリエイター各々が思う bunt を表現したルックブックは必見です。

7

3

アイテムはシャツやジャケットをベースとしたトラディショナルな展開。シャツには和紙や炭を原料とした体に優しい生地を開発し、染めは全てブルーベリーを用いた草木染めに。

ジャケットは世界最高峰のスーツ地を織る葛利毛織にて80年前から動き続けるションヘル織機によるオリジナル生地を用い、サヴィルロウで経験を積んだ若手女性テーラーSHEETSの森田氏が製作ディレクションに携わっています。

3

1

また洋服以外にも、毎日着る服のように花を身近に感じてもらうことを目指すフラワーデザイナーcloaks.の松井氏によるドライフラワーのアレジメントや、「再構築アクセサリー」を提案するPasoの川畑氏によるアンティークスプーンを用いたアクセサリーなど、様々なクリエイターとタッグを組んだ充実のラインナップが展開されます。

展示会期間中はcloaks.松井氏、Paso川畑氏も在廊し、最終日の3日(土)には、SHEETS森田氏を招き、採寸をして体型に合わせたジャケット、スラックスのオーダーが可能とのこと。

bunt 初の展示会は全日一般にも公開されるので、野球とファッション好きはもちろん、ルックを見て気になった人はぜひ行ってみてくださいね。

bunt 16SS展示会
開催場所:SOCIAL TOKYO 渋谷区渋谷1-22-5 1F
開催期間:10月1日 (木) 〜 10月3日 (土) 11:30〜20:30

※3日 (土)にはビスポークテーラーのSHEETS森田氏を招き、採寸をして体型に合わせたジャケット、スラックスのオーダーが可能。

問い合わせ先
DOVEWORKS.
渋谷区神宮前2-6-6秀和外苑レジデンス304
TEL.03-5772-5454 MAIL.info@dove-works.com

HP / Facebook / Instagram

Text.Yuya Iwasaki

MORE FOR YOU

冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア
トラッド以外にもバブアー(BARBOUR)が人気の理由

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介