FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

一見でオシャレに魅せるツワモノ。ブルーナボインのネップが魅力的なジップパーカー。

ss00388
BRU NA BOINNE – HOWL パーカー ¥27,000 (tax inc.)

“ 黒系のちょっと変わったジップパーカーを探しています。腕まくりして使うことが多いです。”

とにかく着まわしたい!というならグレーのパーカーが望ましいですが、一枚でオシャレを魅せたいのならば、変わり種で少々デザインの効いたパーカーの方が良いですよね。そこで、今回は「黒系のちょっと変わったジップパーカーを探しています」というPostへの『ブルーナボイン 東京』からの提案をご紹介。

合わせやすい“黒”にネップの入った、ヴィンテージの匂いも感じるこのアイテム。安くてもそれなりに見えるスウェットパーカーですが、さすがに安価なものではここまでの魅力は引き出せないのでは?

生地、首元のボタンがついている変則的なデザインは、パーカーでありがちな被るという懸念を拭ってくれるはず。春先に一枚で羽織ってもGoodですが、この時期のインナーとしても映え、レイヤードに幅が出ること間違いなしです。気になる方は、ぜひ下記リンク先より担当スタッフのコメントをどうぞ。

Text.Syun Saito

MORE FOR YOU

スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。