FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

自転車乗りもスポーツマンもビジネスマンもチェックしておきたい「CHARI & CO」のバックパック

96806835

CHARI & CO – 15AW COMMUTER BALL BAG – NAVY ¥29,160 (tax inc.)

バイクブティックらしい機能素材を使用したアイテムをはじめ、自転車に乗る事を前提としたデザインに、ファッションとしてのニューヨークらしさも組み込んだコレクションを展開する「CHARI & CO(チャリ アンド コー)」。

今回は、スポーツブランドの枠には収まらない同ブランドより、バックパックをピックアップ。現在もニューヨークに在住している日本人デザイナーだからこそできる空気感が詰め込まれた、自転車乗りはもちろんデイリーユースにも使いたくなるアイテムです。

96806835_o4

まずはニューヨークの空気が体現されたのがこちら。“自転車乗りやスポーツ好きの人のために作られたバッグ”の下部にはナイロン袋が仕込まれており、ボールはもちろん、シューズなんかも入れることができます。

荷物が混在するバッグ内部を避けて外部に出してしまうという発想は、ニューヨークの自由が表現されたこのバックパックの肝。普段それらの荷物を持ち歩かない方でも、内部が濡れたり汚れたりしない、まさに備えあれば憂いなしの仕様です。

96806835_o3

96806835_o2

続いて付属しているのが、とっさの雨でもバッグを丸ごとカバーしてくれるレインカバー。特に自転車乗りの方はタイヤから上がってくる水しぶきを気にせずライディングができるというわけです。

96806835_o6

バックパックの基本的な使い方である背負いに加え、ブリーフケースにできるのも“自転車乗りやスポーツ好きの人のために作られたバッグ”では留まらないバッグパックの真骨頂。ショルダーストラップの一端を外して内側に内蔵する仕様をよく見かけますが、いちいち外して内側にしまい込む作業は何とも煩わしい作業です。

しかし、こちらはシンプルな発想でそれを解消。背面部の両サイドに付けられたバックルにハーネスを交差させ取り付けると、ハーネスが暴れる事なく仕様となっており、バックパックを横にして持ち手を持てば、すぐさまビジネスシーンで活躍するブリーフケースに変貌を遂げてくれます。

96806835_o1

 

メインコンパートメントには、何を入れているのか一目瞭然のメッシュポケット2室に加え、もはや現代に無くてはならないPCやタブレットの収納スペースも配備。

スポーツからビジネスへ、ビジネスからカジュアルへと、多岐に渡る目的達成に際して引っ張りだこになりそうなバックパックです。もちろんデイリーに使いたくなるデザインの良さに結実させるセンスもニューヨークに在住する日本人デザイナーならでは。ぜひ一度手にとって見てみてください。

DAILYSHOP
東京都渋谷区神南1-2-5-1F
TEL.03-6416-0755 OPEN.12:00~20:00
Facebook / Twitter / Instagram / DAILY STYLE / STYLER

Text.Shunsuke Mizoguchi

MORE FOR YOU

グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です
コーデュラ素材で軽快&タフになった、リーボックの名作「ビートニック」 #今週の一足
【SHOP BLOG】ネクストハブアグッドデイ?〈アボンタージ〉のカットソーが入荷です!
オーガニック産マギーズギャングソックス #ととのいま品
【SHOP BLOG】春と言えば「ブルーストライプ」。カットソー専門ブランドから爽やかなシャツが届きました

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド