FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

バッグ選びに〈コールマン〉という選択肢。街でも使える新シリーズ「エスリア」がデビュー。

本当に気に入るバッグに巡り合うのは難しい。機能、デザイン、プライスの三拍子が揃うバッグって、いざ探すとなかなか見つかりませんよね。例えば、機能性は申し分ないアウトドアブランドのバッグも、街中で使うにはオーバースペックだったり、色使いが派手だったりするものです。

そんな三拍子を満たす貴重な存在になりそうなのが、アウトドアのリーディングカンパニー〈コールマン〉が放つ新シリーズ「エスリア」です。アウトドアブランドならではの素材や機能だけでなく、デザインにもこだわったハイエンドモデルが揃う同シリーズ。今回はその中でもメンズが使いやすいバックパック2型とウエストバッグ1型に注目します。


1.収納力重視なら「エスリア 30」

「エスリア 30」(全6色) ¥12,650

収納力重視の方におすすめなのが「エスリア 30」。大容量の30Lなら、普段使いだけでなく、荷物が増える旅行時にも活躍してくれます。スッキリしたデザインはいい意味でアウトドア感が薄いので、街中で使っても違和感はありません。

表地の420デニールのナイロンには強撥水加工を施しているので突然の雨でも安心。大容量なだけでなく、散らばりがちな小物収納に便利なオーガナイザーポケットも充実しています。もちろん、メインコンパートメントにはPCスリーブも完備。

高機能なアウトドアブランドのリュックによく付属しているウエストベルト。もちろん背負い心地はアップしますが、街中で使う際は邪魔に感じることも多いものです。「エスリア」シリーズのバックパックはこのウエストベルト部分の取り外しが可能。普段は外しておいて、登山や旅行に行く際のみ装着するなどの柔軟な使い方ができるのはうれしい限りです。

2.小回り重視なら「エスリア 25」

「エスリア 25」(全6色) ¥11,000

小柄な方や普段荷物があまり多くない方は、より街中で使いやすい25Lにサイズダウンした「エスリア 25」をチェックしておきたいところ。サイズ以外で異なるのはリュック側面のストラップの形状のみ。

S字ショルダーや背面の3Dメッシュパネルなど背負い心地を左右するディテールは「エスリア 30」と共通です。2層になったメインコンパートメントや着脱可能なウエストベルトの設計も同じなので、単純に自分に必要なサイズという視点のみで選べばOK。

3.小型でも収納力抜群の「エスリアウエストバッグ」

「エスリア ウエストバッグ」 (全6色) ¥4,950

手ぶら感覚で出かけたい休日のお供にちょうどいいのが「エスリア ウエストバッグ」。素材はバックパックと同じ420デニールのナイロン。これから暖かくなるにつれ、シンプルになるコーディネートのアクセントとしても活躍してくれそう。

フロントポケットだけでなく、側面および内部のメッシュポケットなど収納が充実しているので、散らかりやすい小物もしっかり管理できます。機能、デザインとも抜かりない上にアンダー5000円で収まるリーズナブルなプライスも◎


ということで、それぞれのライフスタイルに合わせて、容量を自由に選べる〈コールマン〉の「エスリア」シリーズ。充実した機能性とシンプルなデザインが同居するラインナップが揃っています。プライスも比較的手頃なので、バッグ選びに終止符を打てていない方はぜひ選択肢に加えてみては?

Info
コールマン ジャパン
公式オンラインストア

MORE FOR YOU

挨拶が気持ち良い、似合わないも言ってくれるetc…みんなが思う「いいお店」 #編集部のラジオ
初の生配信!本日20時から「いいお店」というテーマで話します。 #編集部のラジオ
【いいお店の日】ギフトにもオススメ!人気のミニ財布をこの機会に手に入れちゃおう。
半袖フリースに、ベースレイヤー?晩秋のマンネリを解消するアイテム #編集部のラジオ
【いいお店の日】デサントの高機能ボアジャケットがアンダー1.5万!これは買いだ!
【いいお店の日】フェイシー初のイベントが11月19日からスタート!

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで