FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「気の利いたリュックを探しています。」夏のレジャーにうれしい粋なバックパック。

1000587-n

夏は粋にいきたい

あらゆるシーンで水とうまく付き合っていかなくてならないのが夏。体への水分補給やそれに伴って出てくる汗、さらに自分の体以外でも川や海でのレジャーと、水に接する機会が一年で最も多い季節です。その裏返しとして水にまつわるトラブルが連日ニュースで流れるのも事実。

とすれば体と密接した関係にあるファッションでも水とうまーく付き合うためのアイテムが欲しくなってくるわけですが、THE・機能が前面に出ているアイテムだと夏にとっては粋じゃない。夏の風物詩たる浴衣に日本独自の粋を感じるように、カジュアルのファッションにおいてもしっかり水に対応しながら粋を発揮してきたいところです。

1000588-n

Ballistics × CORONA ACTIVE MESH PACK ¥17,800(tax.in)

ポスト「気の利いたリュックを探してます。スタイリッシュなやつ!」に中目黒Coperの張ヶ谷さんが提案したメッシュパックはその心意気を汲み取って対応してくれるアイテム。

「水辺で使うことを想定されたアウトドアバッグを参考に、BALLISITICSさんへ別注したバッグパック。巾着型のボディにメッシュ地の2重構造と、内外に1ポケットづつ付いたシンプルな構造ながら、幅広いシチュエーションに対応できるユーティリティーバッグです。軽くて使いやすく、大袈裟なディテールが無い所も魅力的です。MADE IN JAPAN。」

水に強い、というより気にしなくてもと良いというぐらいに水に対応したメッシュが前面に出ていますが、バックパックとの合わせ技により一気に新しく、そして粋なデザインとなっています。水に濡れたモノはメッシュのほうへ、他のモノはバックパックのほうへとその仕草さえも粋なものとなりそう。気になった方は以下のリンクからメッセージしてみてください。

coper張ヶ谷さんへのメッセージはこちらから。

Text.スタイラー編集部

 

MORE FOR YOU

今シーズンはアシックスが気になる! #編集部のラジオ
ロゴの渋滞にはシンプルなキャップが効く件。
アダムエロペ別注の〈ワイルドシングス〉。あのデナリジャケットが隙なしの仕上がりです。
半年探して見つけたオールドスケシュー。〈adidas〉のTHE GONZALES 2 #今週の一足
キネティックなアークテリクスの中綿ベスト
車道も歩道も走れるドライビングシューズ?次世代シューズブランド「AULIGA」に注目

RANKING

  1. 車道も歩道も走れるドライビングシューズ?次世代シューズブランド「AULIGA」に注目
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. ロゴの渋滞にはシンプルなキャップが効く件。
  5. 「デカければいい」は間違い。ショップ店員に聞く、オーバーサイズTシャツの選び方と着こなし。