FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

王道は嫌という人にオススメしたい、ビジネスでもプライベートでも使える黒のバックパックとは…?

97890322_o11

王道のものが嫌という人にオススメする、バックパックとは?

夏に向けて新しいバッグが欲しいけど、王道のものは皆持っているから嫌…と、お悩みの方はいませんか?デザインが良く、尚且つ人と被らないようなブランドを見つけるのは結構難しいんですよね。

そこで今回はスタイラーで同じ悩みをポストしたユーザーへのショップからの提案をピックアップ。ベーシックで格好良いけど、人とは被らないバッグ、ぜひご覧ください。

normal

ご紹介したいのは、「黒のリュックがほしいです。条件は、王道ブランド以外、makbook pro 15が入ること、プライベート・仕事(スーツは着ない)の両方で使えることです。」というポストにEight Hundred ShipsのS.Hirokiさんが提案した『CRAFTED GOODS(クラフテッド グッズ)』のバックパック。

コロンビアのボゴタで誕生した新鋭バッグブランドで、現代的なデザインと、ミルスペックパーツを多用した素材選びや縫製技術との組み合わせにより作り出される、唯一無二のスタイルが魅力的なブランドです。こちらは、ボゴタの公共交通機関 TransMilenioから名付けられた『TRANSMI』というバックパック。

外側にはiPad miniや本などの日常の様々なものを入れられる大きなポケット、内側には15インチのラップトップを収納できるコンパートメントなど、ポストの要望通りの機能性を備えています。ビジカジにもプライベートにも対応してくれるシンプルなデザインも◎。人と被らないのに、デザインも良いバックパックが欲しかったという人は、ぜひこちらのバックパックをチェックしてみてくださいね!

Text.スタイラー編集部

MORE FOR YOU

厚手だけど着心地軽めのTシャツを教えて! #編集部のラジオ
フットボール、ベースボール、マルチボーダー…、今季注目のTシャツはこれ!
意外と見落としがち? 今履きたい定番スニーカー4足
羽織りとしても優秀!初夏に着たいのはこんなシャツたちです。
今は「ダサい」がほめ言葉? #編集部のラジオ
心躍るヤンキースグッズ5品。

RANKING

  1. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  2. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」5選
  3. 最強コスパ!ビッグヒットを記録している、無地T、無地ポケT入荷しました!
  4. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選
  5. 厚手だけど着心地軽めのTシャツを教えて! #編集部のラジオ